人気ブログランキング |

尚美学園大学:劇団SHOW日記

tetsubin4.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2010年 03月 27日

■3/26~戦い済んで/おろし、お片づけ

■■【活動内容】byはなみず
▼タイトルの通り撤収作業でした。今日も朝早くから持田さんが来て下さいました。3日間もトラックの運転をして頂き本当にありがとう御座いました。そして、劇団天末線の皆様に心から感謝致します。して、お片付け開始!!と同時進行で、本日演劇演習室に照明機材の工事が始まるのでお部屋のお片付けもしました。
▼一仕切終えた後は今後のスケジュールを決めました。新入生歓迎会のコントやら顔合わせやら楽しみですたい。
▼最後に今日でマスオ役:タ-キ-の事、松永くんとお別れです。演劇に向ける情熱が半端なく熱い子でした。そんな一途な所を自分は年上ながら感銘致しました。一転、時々見せる幼さもタ-キ-の良さですね。遠い所から毎日稽古に来てくれた松永くん本当にお疲れ様でした、そして本当にありがとう御座いました。また遊びに来て下さいね。劇団シナトラでも頑張って下さい。
■■【感想】byはなみず
▼埼玉芸術劇場での公演が終わり、安堵感もある反面、どこか寂しい気持ちでもある一日でした。この一年の始まりを感じつつ、新年度に向け心機一転の気持ちでこれからも頑張ろうと思いました。お世話になった皆様本当にありがとう御座いました。劇団SHOWのみんな本当にお疲れ様でした。若林先生ありがとう御座いました。これからも宜しくお願いします♪

by tetsubin4 | 2010-03-27 07:32
2010年 03月 27日

■3/25(木)~本番/さいたま芸術劇場

■3/25(木)~本番/さいたま芸術劇場_a0137821_23102743.jpg
■■【活動内容】byリュウ
▼活動っつーか本番ですょ本番。信じられん。時間は本当に残酷だよ。まだ一ヶ月あると思ってまばたきしたらもう本番なんですもの。いやー、恐ろしい。取り敢えず本番前の二回通し。両方共まずまずの出来。小ホールの感触も掴んできた。そして、いよいよ本番。…大成功だ!今までで最高の出来栄えだった。お客様の反応も良かったし、何より楽しかった。芸術劇場小ホールという空間で存分に遊ぶことができた。本当に良い公演だった。それもこれも全て手伝ってくれた天末線、秩父農工の方々、加藤さんや重兼さん、そして見に来て頂いた全てのお客様のお陰である。本当に有難うございました…!
■3/25(木)~本番/さいたま芸術劇場_a0137821_23113516.jpg
■■【感想】byカズオ
▼いやあ~、やっちまったっすね~。
みんあ、よく頑張った!
自分ではわからないかもしれないけど、この2日間で、みんなシュワッチと変わってしまったよ。
11人みんな、何かが溶けた。
ホント、お金では買えない、今のこの感じ、よく覚えておいておくれ。
いやあ~、みんなの力、スゴイじゃないすか~。いい本番だった。
たった11人の劇団が、さいたま芸術劇場で奇跡を起こした。
不可能が可能になった。痛快爽快おどろいたかい?
▼この公演はいろんな意味で、今後大きい意味持つと思う。
確実に歴史を刻んだね。大変だった毎日の活動が、見事に実を結んだ。■3/25(木)~本番/さいたま芸術劇場_a0137821_23222018.jpg
頑張ったぶんだけ、心の中で何かが溶けて、化学反応起こしてるよ、たぶん。
お金では買えないもんだね、これは。少なくとも791万円ぐらいの価値はあるかも。
▼どうしょうもなかった井川の演技、最後の本番何かが落ちた。う~ん、よかった。
みんなよかった。ほんと、1年間、ご苦労様ッス。
▼この公演で学んだこと、失敗したこと、今度もしやるとしたらこうやりたいこと、そういうことのすべてを今しっかり記録して、次に繋げないともったいない。きれいな後始末が次の飛躍に繋がる。
んで、もう一つは、みんなをイヤな顔一つナシに支えてくれた人達。しかも「やってやってる感」がないっていうか、こちらを負担に感じさせないほど、なんか逆に楽しんじゃってる人達がいて、この公演が成り立ったという事実は忘れてはいけない。
今度はみんなの番。
「自分だけ」という人は、自覚症状がないし、結局は誰も助けてくれなくなる。
▼新しい連中が入ってくる。
これをどう引き受けるか。見モノだね。

▼一番楽しかったのは、他ならない私かもしれない。
みんなにホント、感謝でっせ。
■3/25(木)~本番/さいたま芸術劇場_a0137821_2313287.jpg
■■【感想】by生味噌ずい
■3/25(木)~本番/さいたま芸術劇場_a0137821_205935100.jpg▼一昨日の本番中は演技していて本当に楽しくてしかたなかったです。それまでは通し練も全然うまくいかなくて本番でどうなるか不安だったんですが、いざ本番になったらど根性で楽しんで芝居できました!!
それもゆきちゃんやおぐさんや天末線の人達、パパさんや重謙さん、加藤さんが裏方で助けて下さったからこそ安心してできました。間違いなく裏方の方々が心の支えでした。
▼そして今回の公演に来て下さったお客さんも本当に感謝したいです。お客さんのがいなければ公演も何もなく、自分もあんないい演技はできませんでした。父や小野里先生、演劇部の顧問の先生や高校生に見てもらえて本当によかったです。
■3/25(木)~本番/さいたま芸術劇場_a0137821_23241350.jpg■3/25(木)~本番/さいたま芸術劇場_a0137821_23244670.jpg▼思えば去年の4月にSHOWに入って、まさか1年であんな良い劇場で公演できるようになるなんて全く思ってませんでした。間接直接に関わらず、たくさんの人達に助けて頂きました。
▼自分が助けてくれた人達に報いることができたかどうか不安ですが、今回"今日もいい天気"に参加できてよかったです。1人じゃ何もできないことが本当によくわかって、でも自分のことで必死な自分が情けなくて悔しくてしかたなかったです。でも今は感謝ばかりです。涙が出ます。ちょっと泣いてます。劇団SHOWに入って本当によかったです。
▼今度は新入生歓迎会のコントですが、がんばりましょう!!
■3/25(木)~本番/さいたま芸術劇場_a0137821_231469.jpg
■■成美/たらちゃん
■3/25(木)~本番/さいたま芸術劇場_a0137821_20571483.jpg▼自分にとって、今回の公演は初めての小道具や演技、舞台と初めてだらけで、只でさえ演習室にお客さんが見に来てくれた時も緊張しすぎて肩に力が入ったりしていたので、本番はどうなってしまうんだろうと凄く不安で一杯でした。
とにかく時間があるときはロブをして気持ちを落ち着かせたり、本番直前では「楽しもう!!」と言い聞かせてました。
本番は本当にあっという間で力が入りすぎて途中のどぜりになってしまった部分があったので今後はこの失敗を踏まえて気を付けていきたいと思いました。
でも全体としては楽しく演技をする事が出来ました。
▼天末線の皆さん、OBの皆さん、ひわださん、きょうこちゃん、加藤さん、じゅうけん先生、松永君、小池先生、など沢山の人達に支えてもらったお陰で安心して演技が出来たんだと改めて思い、感謝の気持ちで一杯です。
そして忘れてはいけない劇団SHOWのみんなと若林先生。一緒に練習している中でみんなが居るから頑張ることが出来ました。感謝してもしたりません。
マルゴットとタラちゃんを演じれて本当に楽しかったです!!!!


■■オグさん
■3/25(木)~本番/さいたま芸術劇場_a0137821_20583144.jpg▼公演が芸術劇場に決まった時は全く実感がなかったのですが、予定を確認していくうちにやっと、自分達は凄いところで公演をやるんだな……と思いました。役者参加ではなくすべて裏方参加だったので、部活中正直辛い時期もありましたが、その分やりきった気持ちは大きかったです。裏方の楽しさを知りました。天末線やパパさん、重謙さん、杏ちゃん、お手伝いに来てくれた全員に本当、感謝です。
▼今回の公演は、もっとあぁすればよかった、出来たなど全体が成長するのにとてもいい薬になったと思います。衣装でも、もうちょい懲りたかったことが沢山ありました。凝れなかった、のはやっぱりどれだけ凄い公演なのかを実感するのが遅すぎたせいだなあ…と反省も沢山思いました。ちゃこさん、出浦さんと衣装で一緒に作業ができて学ぶことも沢山ありました。
▼辛い時期があってもここまでしがみついてこれたのは、役者の練習での変化を見るのが楽しかったからだし、次また裏方になったら今度はもっとサポート出来るようにしたいです。
▼こんな事になるとは去年は全く思っていませんでした。それが演劇なのかなぁとも思います。本当にこの1年、楽しかったです!


■■ゴンちゃん
■3/25(木)~本番/さいたま芸術劇場_a0137821_2105374.jpg▼今回の公演は本当に勉強になることばかりでした!本当に良い経験をさせてもらったと思っております。
まだまだガキな面が大きいけれど、それでも今回の公演を通して少なからず成長できた部分があると感じています。
何より自信をもつことができたというのが私にとって一番大きいです!
▼演技面ではだいぶ悪戦苦闘しました。なかなか成長できない…というより、良くなれない自分にイラだったり、時にはくじけそうになったりもしました。でもDVDに映るサザエさんに少しでも近づきたくて、負けたくなくて…そんな感情で頑張れたところもあります。そのサザエさん役をやられていた方に本番後に「演じてくれてありがとう」と言われて、本当にこの作品をやれて、サザエさん役をやれてよかったと思いました。感極まって泣きそうになりましたが、不細工な顔になりたくなかったので頑張って堪えました。
▼本番は本当に本当に楽しかったです!「やってやるぜコラァ!」って感じがめっちゃ出てたと思います!実際演技しててすごく気持ちよかったです!こんなに楽しく思えたこと今までにありませんでした。また終わった後にすごい達成感を感じました。「演劇って素晴らしい!」と改めて思いました!
▼この公演が出来たのも全ては周りの方々の支えがあってです!本当に感謝です!天末線の方々、農工の現役.OGOBの方々、加藤さん、重謙さん、小池先生、パパ、きょんちゃん、よしの君、しゅう君、きなちゃん、佐藤先輩、その他沢山の方々に支えてもらってこの公演をすることができました。本当に皆さん温かい方です!嫌な顔ひとつしないで自分達の公演と同じように頑張ってくださいました!本当に次は私たちが恩返ししなくてはですね!本当にありがとうございました!
▼今回劇団SHOWの中で一番頑張っていたのはやっぱり本橋かなと思います。舞監、役者、照明、大道具など沢山の仕事を抱えながら頑張ってくれました!もし自分がそういう立場だったら絶対に死んでたと思います。弱音もはかずに頑張ってくれた男前本橋に皆で10円あげましょう!
あと本番のゆきちゃんがゆきちゃんじゃなかったです。なんだか別人に見えました。すっごくカッコよかったです!さすが舞監!
▼こんな素晴らしい経験をさせてもらって本当に尚美にきてよかったと思いました!
高校で演劇をやめていたら、こんな思いできなかったですもんね!
一年間、毎日が勉強だった気がします。毎日がこの公演につながっていた気がします。
本当に本当に劇団SHOWに入って、皆に出会えて、若林先生からご指導してもらえて、よかったです。
もっともっと良いチームにしていきましょ!
もっともっと良い公演できるように頑張りましょ!
うちらならできるっしょ!


■■まさよし
■3/25(木)~本番/さいたま芸術劇場_a0137821_2114280.jpg▼この公演は、もうやってやったぞ!の一言に尽きます。正直めっちゃしんどかったんですけど、達成感は農工で味わってたもの以上のものが味わえました。しかしそれと同時に、天末線に農工現役、加藤さんやパパさん、重謙さん、ツクサカOBの2人にキョンちゃんと、たくさんの手助けがなければ絶対に成功しなかった公演だったなと、終わってから実感しましたし、自分らの甘っちょろいとことか子供な面とか、全部わかった公演でもあったなって感じです。
▼実際リハの日は、初めての音響でレベルチェックだとかスピーカー仕込んだりだとか、全部が初めてでカチンコチンでした。照明とケンカっぽくもなって、24日に関してはホントに死ぬかと思った一日でした。しかし、それが終わったからなのか、役者に戻ったら変な緊張はぜんぶ抜けて、ワクワクで心が満たされてて、場当たりはすごい調子良くできやした。このまま本番やりたいくらいでした。
▼そして本番当日、二本通しもワリと楽しくやれて、本番はもう最高でした。お客の視線が半円形だったので、ゾクゾクして、くせになりそうな舞台でした。役者としては、自分でもびっくりなんですけど、若林教授か言った皮がむけかけた
っていうのがすごい自分でもわかって、この一年みんなが劇的に変わっていくなかで、すごい置いてけぼりをくらってたイメージだったので、最後の最後で、次に繋げられるものが得られたのでよかったです。
▼芸劇公演は、ホントに自信になりました。みんなもひとまわり大きくなった印象を受けます。これからは、新一年生を混じえて、新しいチームワークを組んでいかなくちゃなので、芸劇でやってやったぜっていう自信は持ちつつ、もっと良いチームをつくって行けたらと思います。

■■まゆか
■3/25(木)~本番/さいたま芸術劇場_a0137821_20565980.jpg▼とにかくこの公演は色々なものを手に入れることのできた公演だったと思っています。先生に「天末線や農工の現役も手伝ってくれるんだから」と言われて「本当にありがたいなぁ」とは思っていたのですが、実際小屋入りの日の天末線の方たちに会ってみて、ありがたいとかそんな言葉じゃ表せないってことに気付きました。天末線の皆さま、農工の現役の皆さまからすごくたくさんパワーをもらいました。「頑張ってください」と言われるたびに今までにないような喜びにかられました。
▼稽古の段階では家庭の事情とかもあって疲れたり嫌になっちゃったりしたこともあったのですが、そんなこと言ってる場合じゃなかったし、そんなものは本当にちっぽけでくだらなくて贅沢な悩みだったんだと思いました。天末線の人はほとんどが大人の方なのでお仕事や、私以上に家庭の事情があるに決まっているし、現役の人も遠いところから来てくれて、Tシャツまで作って手伝ってくれて、まるで自分たちのことのように私たちを助けてくれてて、それまでの自分の浅はかさやずるい心が浮き彫りにされたように感じ、もっとしっかりしなくちゃいけないと強く思いました。
▼当日の朝、声が全然響かなかったのですごく不安だったのですが、いざ本番になると開き直って思い切りやることができました。すごくたのしい時間でした。最大級にたのしかったです。もっと演劇が好きになったし、自分が持ってる色んな事情ひっくるめて全部責任持って上手くバランス取ってやっていきたいと思えました。私たちだけで成し遂げた公演だったらもしかするとこんな風に考えられるようにならなかったかもしれないので、天末線や農工現役の皆さまには、そういう意味でも感謝しています。とにかく公演をやる前と後での考え方がすごく変わって、心もすっきりして前向きな思考にシフトすることができました。本当に素晴らしい体験ができてとても感動しました。
▼反省はもちろんたくさんあります。その反省は次までに当たり前にできるように気をつけていきたいです。不可能な公演をやりきれたことで、たくさんの可能性を感じることができました。不可能を可能にできるような芯のしっかりした心を持ってこれからを過ごしていきたいと感じました。言いあげればキリがないくらい色んなことを感じ考えた公演でした。助けてくださった方々に改めて感謝したいです。何かの折に必ず皆さまにお返ししたいと思います。この公演ができて本当に幸せでした。

■■リュウ
■3/25(木)~本番/さいたま芸術劇場_a0137821_743950.jpg▼今回の公演は正直反省ばかりだが、逆に言えば本当に勉強になった公演だった。この公演で本当に一皮剥けた気がする。特にスタッフ面では色々学ぶことが多かった。大道具と、かじり程度だが照明をやらせて頂いた。正直分からないことばかりだったが、周りの人の支えもあって何とか形にすることができた。重兼さんや加藤さんには感謝してもしきれない。次スタッフを受け持つ時は自分がそのような立場でありたいと強く思った。役者面では通し練で一度も満足のいく演技が出来なかったりと、何かと不安が多かったけど、本番では今の自分が出来る最高の演技が出来た気がした。何度も舞台に立っているが、今までで一番楽しかった。先生の言う芝居の快楽をまた少し理解出来たのかもしれない。来年にはホールができるが、また芸術劇場小ホールで公演がしたいと思った。今度は誰の力も借りず、劇団SHOWだけでやりたい。そのためにも修行せねば。

■■いかわん
■3/25(木)~本番/さいたま芸術劇場_a0137821_7584567.jpg▼高校時代からの憧れ(?)であった「鉄びん作品」に挑戦する事ができ、改めてその凄さを体感する事ができました。 とても大変な事になるのは覚悟していましたが、役者として苦しくなってしまう時期があったと思います。それは、シャドーの仕方やイメージの深め方、役作りをしていく上で問題点があったと思うので以後気をつけていきたいと思います。
▼制作としてはとてもマイペースに仕事をしてしまい、皆に心配を掛けてしまった事を申し訳なく思っています。報告や相談をあまりしていなかった事が原因だと思います。自分に出来ない分野の仕事は早く協力を依頼する重要性を痛感しました。個人的に、他の人に負担を掛けたくない気持ちがあったのですが、それは逆にエゴであったと思ってます。
▼部長不在と言ってもいいような空間だったと思う。リードする強さ、いい意味での出しゃばり感が必要だったと思う。これはキャスト面、スタッフ面の両方に言えることだ。まだまだ自分を守っているような気がして気持ちが悪い。いきなりは無理だと思うが、割り切る部分は割り切っていきたい。
▼公演を終えて感じた事。まず本番中の記憶が定かでないという事だ。ひょっとしたら無意識の力を使えていたのではないかと思った。また、実は本番の中盤辺りから、声がかすれてしまい、出にくくなってしまったのだが、ロブをすることにより、何とか最後までやる事ができた。これは、やはり今まで積み重ねてきた物が無いと出来ない事だったと思う。欲を言えば、もっと積んでおきたかった。ただ、やってきたことが実際に使えて、やり通せた事は自信に繋がっていると思う。
▼何度も言っているように、今回の公演は自分たちだけでは出来なかった。それは人数不足だからという理由もあるが、知識不足、経験不足という理由も挙げられる。協力していただいみなさんにはとても感謝をしている。今度はこちらが協力できるように、知識を増やしていくのとともに、サッと動き、しっかり引き受けられるよう意識を高めて活動していきたいと思う。

■■ユキちゃん/舞台監督
■3/25(木)~本番/さいたま芸術劇場_a0137821_1030647.jpg▼今回の公演は本当に、たくさんの方々の協力があってこそのものでした。
農工の人達をはじめ天末線の方やプロの方々、手伝って下さった多くの方々には心から感謝をしています。
そして人数が多いからこそ、全体をまとめる人がしっかりとしていなければいけないのだと実感しました。
もちろん少人数でもまとめる人は重要なのですが、人数が多いほど混乱は起きやすく収拾も大変なのだと思います。
▼私は舞台監督という役目をきちんと果たすことができませんでした。不安に駆られてひとりよがりになってしまった結果だと思います。しっかりと全体を見て細かいところまで気を配り、気をつけなければならないと感じました。一緒に舞台監督をつとめてくれた龍君には感謝するとともに謝らなければいけないことばかりです。
仕事をしっかり引き受け、逃げずに達成するというのはどこに行っても大切なことなので、これからの自分に徹底していきたいと思います。
▼辛いと感じることも多かった自主公演ですが、公演が成功して本当に良かったと思います。
当日でのお客さんも多く入ってくださり、たくさん笑ってもらえて、役者の人たちも楽しそうでとても嬉しく思いました。無事に終わった時の安堵感と達成感はとても気持ち良かったです。
もっと尽くせていればより大きな喜びが感じられたのだろうと思うと悔しさもありますが、それでも初めての大きな公演だった私には充分なものでした。
▼今回の公演では様々なことを学び、役者の陰に隠れがちな裏方の重要さや演劇の面白さも改めて実感しました。公演に携わったすべての方々へ、感謝の気持ちで一杯です。
またこの公演に携わることができて本当に良かったです。ありがとうございました!

■■村田みずき
■3/25(木)~本番/さいたま芸術劇場_a0137821_2364190.jpg▼私にとって夢でした。あの場所で公演出来た事は自分の演劇にとって誇りに思います。埼玉芸術劇場は自分の憧れの人が卒業公演で行われた場所であり、自分が初めて【演劇】を知った場所なのであります。自分の演劇の原点であり、想い出深い場所に若林先生を始め、部活のみんな、他の劇団の方々と上演出来て本当に幸せに思っています。
▼最初に聞いた時は失神しました。「先生、ボケるにはまだ早いですよ(笑)」とツッコミたくなる程驚きました。
自分の様な演劇の端くれ者が大舞台に立たせて頂けるなんて、給食に出たヨ-グルトを振ってストロ-で呑むなんて言う暴挙に等しい位です。
然しながら、若林先生が作って下さったチャンスを逃したくなく、精一杯這い付くばり、足掻きました。途中何度挫折しかけた事でしょう..。その度にみんなの優しさや、差し出してくれた手が温かかったです。
▼思えば、皆に迷惑を掛けてばかりで自分の不甲斐無さを感じた時もありました。
だから、自分に与えられた役こそは完璧じゃなくとも立派に果たそうと感じました。
本番が近づいて来るに連れ、当たり前と思っていた以上の不安と緊張に冒された自分にこう言ってくれた人が居ました。

「芝居を楽しめ」

舞台は遊び場、セットは遊具、観客は友達..。
それもそのはず、「楽しいから演劇をやってるんだ」

▼本番終了後、慌ただしく自分の私物を片付けてる時も楽しくて仕方ありませんでした。
本番中はあまり覚えてなく、終わったんだと実感したのは2日後くらいからでした。
けど、帰りのミ-ティングの時、自然と零れた涙は無意識に終わったんだと思ってたからでしょうかね。先生や皆にどうしてもお礼が言いたくてたまりませんでした。

本当に自分は幸せだと思いました。演劇をやって良かったなと強く感じました。

by tetsubin4 | 2010-03-27 07:29
2010年 03月 27日

■3/24~小屋入り・リハ

■3/24~小屋入り・リハ_a0137821_233504.jpg
■■【活動内容】byひろにょ
▼今日はいよいよ小屋入り。芸術劇場での戦争が始まった。たった30分ほどで、積み込みが完了した。これも天末線の方が朝早く遠方から駆けつけてくれたからだと思う。■3/24~小屋入り・リハ_a0137821_2351351.jpg
▼組み立てのとき、動きに若干の迷いがあったと思う。初めての場所だから仕方ない部分もあるが、資料集が渡されていたのだから、間違いやすい部分は入念にチェックしてから望むべきだったと思う。
▼もう一つ大きく感じたのは集中力のこと。自分も欠けていた部分があったと思うが、限られた時間の中で公演をしなければならないのだから、無駄を省くためにも、常に話の中心を意識する。そして、反応。返事の数だけ響きの確認ができると思えば、2、3回余計に返事をしたくなるではないか…(笑)頑張ろう[チカラコブ]
■■【感想】byひろにょ
やはり、今回の公演は劇団SHOWだけではできなかったと思う。
そのことは忘れてはならない。
だからこそ悔いのないよう、最高の祭りにしよう[電球]
■3/24~小屋入り・リハ_a0137821_2364395.jpg


by tetsubin4 | 2010-03-27 07:22
2010年 03月 27日

■3/23(火)~尚美での最後の練習・調整

■■【活動内容】byごんざ
▼今日は午前の通しの前に「響き」の確認。通しの時は気持ちちょっとお腹に力をいれてくらいが良いとのこと。やりすぎると逆に苦しくなってしまうので注意ですぞ。しゃべりながら肩を落としていくと、喉をつかわいで台詞がいえるようになります!
▼肝心の通しはというと、皆響きに意識がいってしまったのか最悪の出来に。相手に気持ちで言ってない台詞ばかりでちっとも面白みのないものになってしまいました。響く声を出すのも大切ですが、相手に気持ちで台詞を言えなくては意味がありません。大切なのは気持ちです。ハートで勝負です。
▼二回めの通しは一回めよりはましでしたが、少し引きずってしまってる部分もあったかなと感じました。明後日には本番!うだうだしてないで一発ぶちかましてやろう!もうやってやるしかねーんだ!俺らの熱いハートぶつけてやろうぜ!泣いても笑っても明後日で本番!せっかく最高の舞台に立たせてもらうんだから楽しみましょーや!
▼午後から明日の積み込みの準備をしました。ちゃんと確認したから忘れ物なんて絶対にないぜ!明日は遠くから手伝いに来てくれる方が沢山います!感謝の気持ちを忘れずにしっかり頑張りましょう!
■【感想】
本当に本当に本番まであとわずかです!明日から小屋入り!うわー!私たちに出来ることは今私たちに出来る精一杯の力を振り絞って本番に望むこと!本番まで死ぬ気で生きましょう!今日も乙狩様でした。明日も頑張りましょ!

by tetsubin4 | 2010-03-27 07:18
2010年 03月 22日

■3/22(月)~川総練習・調整練習

■■【活動内容】byみん蝉
■3/22(月)~川総練習・調整練習_a0137821_2053770.jpg

■3/22(月)~川総練習・調整練習_a0137821_2061363.jpg
■3/22(月)~川総練習・調整練習_a0137821_206482.jpg
▼初めにミーティング。転換の人数や配置についてシュミレーションしながら確認しました。転換は暗い中での作業なのでしっかり自分の役割を覚えましょう!怪我のないように!
▼今日の通し二本は一本目は気持ちは入っていたけどちょっとバカ間多かった気がします。現役川総が一本目通し見にきてくれ、練習の刺激にもなりました。二本目は前半は良いスピードでしたが、後半はちょっと勢いがなくなってしまったように見えました。明日と本番は今日の通し二本のよかった所を出せるようにやってやりましょう!
▼引き締めた気持ちを緩ませないで本当に残りわずかな時間を大切にしていきましょう。失敗しても気にしない!引き摺らない!失敗は次に活かせるように!私達の為に手伝ってくれる、天末線さん、加藤さん、パパさん、杏子ちゃん、小池先生、現役農工演劇部、農工OBの方々、私達を支えてくれているみんなに楽しんでもらえる公演にしましょう!

by tetsubin4 | 2010-03-22 19:57
2010年 03月 21日

■3/21(日)~やっと450円の芝居に!

■■【活動内容】 by貝のみそ汁
■3/21(日)~やっと450円の芝居に!_a0137821_236560.jpg▼今日は10時から門の仕上げをした。キャスターをつけたり門の隙間を埋める作業をしていたが、11時を過ぎてしまった。若林先生が来た所で門を片付けミーティングをする。照明音響のキューシートを調整したり、24日の朝何人が車に乗っていくかなど、本番に向けてさらに具体的なことを決めていった。
▼稽古は昨日の通しで先生がメモしていた個人個人の直しから入った。通しもようやくお金が取れるくらい(450円)になってきたようです(笑)。あとはこのレベルを落とさないように、キープしていきましょうぜ!
▼天末線のチャコさんたちの協力で兵隊の銃とかヘルメットもかなりそろってきました!
忙しいなか手伝ってくれる方々に報いられる本番にしたいですね!!
▼裏方の仕事も終盤になってきました。大道具は運びや劇場でやらなければならない作業も見越して準備をしなくちゃならないようです。本番までの後4日、役者も裏方もなくがんばっていきましょう!!

■■【感想】浅井紀子
■3/21(日)~やっと450円の芝居に!_a0137821_2363596.jpg▼今日は見学させていただきありがとうございました。
SHOWの皆さんは、ご自分達も稽古があるのにトラアナで私達を毎回支えてくださって、本当に感謝しております。今日の稽古では、演劇を愛するエネルギーが稽古場にあふれていて、皆さんのいきいきした演技に魅せられました。
▼見学して、演劇はものすごく難しいことだ、でもそれが皆でできたとき、かけがえのないものになるのだとあらためて感じました。小返しでは、台詞の一音一音に神経をいきとどかせる必要性と難しさを実感しました。
台詞の言い方に集中して耳に集中していたつもりが、不覚にも居眠りを・・・申し訳ございません!
ハイテンションで気合が入った通しでは、動きがとても自然で、台詞の言い方もメリハリがきいていて場面ごとのポイントがよく伝わってきました。話の流れが明確でした。声もよく出ているのに、力まずに台詞を言っていて、さすがと思いました。一つ一つの演技を身につけるには、膨大な反復練習の積み重ねなのだと思いました。すごいことです。
▼一つの劇を作るのに、どのような稽古をしていくのか興味があって見学させていただきました。
あっという間でしたが、濃い時間をすごすことができて、皆さんから元気をいただきました。
ありがとうございました。本番を楽しみにしています。きっと楽しい舞台になるのでしょう。
がんばってください。

by tetsubin4 | 2010-03-21 23:07
2010年 03月 21日

■3/20(土)~音響会わせ/川総練習

■■【活動内容】byマサヨシ
■3/20(土)~音響会わせ/川総練習_a0137821_656367.jpg▼まずミーティング。個々が目指しているものの差、引き受けの足りな さ、自分が何をするのか、練習しなくちゃいけないという気持ちもある中 だが、絶対に必要なミーティングだった。おいおい本番5日前に ミーティングかよと思われるかもしれないが、確実に想いは高まった。今 の僕たちには何も無駄なものはないのだ。だが、まだまだ成長段階。反省 はいらない。とにかくやったるしかないのだ。気合いが入った。
▼稽古に入る。本番音響オペをお願いしたパパさんと共に、キッカケを細かく合わせた。自分は今回音響なので、音に合わせて役者が動いてくれた り、音が主役になったりをやっとできたので、すごく嬉しかった。うん。
▼昼休憩を挟み一本通し。ダメはあったが、より緊迫感、迫力は増してきた。よし。
■■【感想】
明日で一区切りだ。あとは調整してリハ本番。時間がないとは思わず、残りの時間全力でやったるぜって気合いで走り抜けよう!

by tetsubin4 | 2010-03-21 06:56
2010年 03月 20日

■3/19(金)~オープニング、エンディング

■3/19(金)~オープニング、エンディング_a0137821_6395735.jpg
■■【活動内容】byまゆか
▼午前は男1、2のとことダンスに分かれてやった。きょんちゃんと木村くんも来てくれた。ダンスは廊下のところでやっていて、今までそろえていたところを個々で別々の振りにしてやってみた。午前の最後に男1と2の直したところをやったら大分変わっていて、すごく良くなっていた。午後は、ダンスをみてもらってから最初の方の最終演出をつけてもらって通しをやった。通しは今までの中ではベストだったがもっと面白くなるはず!!今日の通しは通しの前までの稽古で割とみんな疲れていたのでそれがよかったようなので、これからは進んで疲れていこう!今日より明日明日より明後日、張り切っていきやしょう。

by tetsubin4 | 2010-03-20 06:40
2010年 03月 18日

■3/17(水)~打ち合わせありすぎ・練習0

■■【活動内容】byシロ
■3/17(水)~打ち合わせありすぎ・練習0_a0137821_209139.jpg
▼午前はまるまるMi。まずは24日・25日の日程や担当者の確認をした。まだまだ詰めなければならない部分が出てくる出てくる。でも大体のイメージをつかむことは出来たと思う。曖昧なままで痛い目を見るのは自分達だし、周りに大きな迷惑もかけてしまう。出来る事からちゃんと進めて、曖昧な部分をそのままにしないようにしよう。そして小道具、衣装の確認。テーブルや門の汚しもやった。地と違う色を加えると平淡な印象が消えていく。演技もセットも、自然にするのは難しい。
▼午後はOPダンスの練習。昔の公演DVDを参考に見た後、会話を変更。平和な日常を垣間見るような内容に。しかし内容が面白くても、セリフが落ちては笑ってもらえない。練習時間が残り少ない分、シャドーでしっかり補ってこよう!
来週にはもう本番ですぞ。

by tetsubin4 | 2010-03-18 20:09
2010年 03月 16日

■3/16(火)~最後のstaffday

●本日全員集合。
■■【活動内容】byはなみず
■3/16(火)~最後のstaffday_a0137821_034142.jpg
▼Staff Dayでした。公演が近づくに連れ、一段と気合いを入れる大道具製作。ついに!!!!じゃじゃーん!!完成致しました!!この芸術品!!!! いや~感無量。本当に皆様素晴らしく頑張ってました。■3/16(火)~最後のstaffday_a0137821_062361.jpg色々ありましたね。汗や涙、それがあってこその作品!!皆さん頑張ってたんですけど、やはり1番はハ-シ-(本橋君)ですかね。設計から仕切りに材料の手配・調達。文句一つ言わずにやってくれた彼は普段とてつもなく変人且、変態なのですが『やる時はやる』と言う姿勢に自分は心底感謝致しました。もちろん、井川先輩、よし、タ-キ-、ごんざ、おぐさん、みそ、なるみ、まゆか、ゆきもですよ!と言う事で本日写メ出血大サービスとなっておりますので、画質の悪さは予め御了承頂きますが篤とご覧あれ!!
▼セットも出来上がって来た所で、演技の方も気張って行きやすか!!さぁ、今日うちを虐めた位の無駄なテンションで明日も全員で若林教授を抱き着きましょう!!!!
本当にお疲れ様でした。
■3/16(火)~最後のstaffday_a0137821_071734.jpg


by tetsubin4 | 2010-03-16 23:59