人気ブログランキング |

尚美学園大学:劇団SHOW日記

tetsubin4.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2010年 06月 30日

■6/30(水)~台詞入れを重点に・・・。

■6/30(水)~台詞入れを重点に・・・。_a0137821_21142098.jpg
■■【活動内容】byさき
▼今日はBチームのデッサンから始まりました。30~40分くらい。その後A・Bに別れて練習しました。
その後ミーティングをしました。
■■【感想】
▼今日は各自の練習を長めにとりました。
Bは外、Aは演習室に分かれてやりました。
だんだん皆も台詞が入ってきて、プロンプも減ってきたように感じます!
いつもよりスムーズにデッサンが進みました!
■6/30(水)~台詞入れを重点に・・・。_a0137821_21153338.jpg▼台詞が入るとやっぱり皆感情が前より入ってきた気がします。頭の中に台詞を思い浮かべてから「言う」って感じじゃなくて、自然に「話している」ようだなあ、なんて思いました。
物語がどんどん面白くなってきて、台本読んだはずなのに毎回「今日はどうなるんだろう?」なんてわくわく感が最近は私の中にあったりします。
▼まだ小道具が二個ずつ無かったりするので、頑張って探し回りたいと思います。それにそろそろ自分の出番なので…皆についていけるように台詞を完璧に覚えたいと思います。

by tetsubin4 | 2010-06-30 21:16
2010年 06月 30日

■6/29(火)~台詞覚えいよいよ折り返し

■6/29(火)~台詞覚えいよいよ折り返し_a0137821_20303917.jpg■■【活動内容】Byけん
▼昨日はミーティングの後「天神さまのほそみち」Aチームのデッサンをやり、その後Aが廊下、Bが演習室で練習しました。若林先生がご用事のため、それぞれ別れての練習が少し長くなった。
その後ミーティングをした。
■■【感想】
▼昨日はそれぞれのチーム練習が多くなり、始めから合わせたりしたので改めて新鮮な感じがした。
最初のセリフが入っているか不安だったけど、みんなセリフが入っていてスゴイと思った!
なんかやる気がある人ばかりでとてもやりやすいなーと感じた!
▼若林先生がおっしゃった2フレをたてると言うこと、それがとても大事だと思うので気をつけて行きたい。
▼これからとてもストーリー的にも役者的にも楽しくなっていくし、そうへいとまこもいよいよでてくるので楽しみだ。

by tetsubin4 | 2010-06-30 20:31
2010年 06月 28日

■6/28(月)~「天神」丁度道のり半分!36頁

■6/28(月)~「天神」丁度道のり半分!36頁_a0137821_2157647.jpg■■【活動内容】byしらっち
▼今日はミーティングの後「天神さまのほそみち」Bチームのデッサンをやり、A・Bに別れて練習しましたっち!その後、締めのミーティングをしましたっち!


■■【感想】
▼始めのミーティングで先生が「自分で楽しんだ分は、自前で払う」を原則にして生きよ!とおっしゃった。いろいろな深い意味があって、大人になる一つの原則にしようと思った。
この考え方は私のなかで良い経験になりました。私がうえへと駆け登るならば、つまらないとことで甘えてはいけない。不良な状況は作らない方がいい。なんだか自分の生き方に1本筋が通りそうな予感です。
やはり大きな目標に向かって行くなら、この話を聞いてよかったと思います。
▼今日の練習では、舞台上に人数が増えて演劇な感じが何となくわかってきました。あと小道具がしっかり揃ってないことが判明!
私も協力するので小道具で必要な物がありましたら声をかけて下さい!
あと半分です!楽しんで行きましょう!

by tetsubin4 | 2010-06-28 22:01
2010年 06月 25日

■6/24(木)~歓迎会&打ち上げ

■6/24(木)~歓迎会&打ち上げ_a0137821_07567.jpg■■【活動内容】by隼
▼今日は4限の授業で「天神さまのほそみち」のAチームのデッサンをやっていてサークルではその続きからやりました
▼今日は後で飲み会があった関係で早めに練習を切り上げてミーティングに入りました
▼その後飲み会でした
■■【感想】
中心がどにあるのかというのを意識したり空いている場所はどこなのかということを意識すること、空間を上手く使うことが大事なんだと思いました。
▼演技をしてる間は棒立ちにならず足を多少曲げるのが自然ということ、体を上手く使って動かすことが大事だと思いました。
▼個人的なことを言うと男2は出番がとにかく多いので台詞や動きの確認をもっとしっかりしてから練習に臨むべきだと思いました。家で覚えた気になっていたけれど実際動きをつけて あの場所でやっていると 分からなくなるので、しつこいくらいの確認が必要だと思いました。
■6/24(木)~歓迎会&打ち上げ_a0137821_09969.jpg


by tetsubin4 | 2010-06-25 00:09
2010年 06月 23日

■6/23(水)~着替室が生き返った

■6/23(水)~着替室が生き返った_a0137821_235016.jpg
■■【活動内容】byまこつぃん
▼物の整理から始まりました。昨日、一昨日より演習室がきれいになった気がします。天神さまの方は19P~22Pまでデッサンしました。
■■【感想】
▼物の整理もあって、で、2期生が7さっちゃんぐらい上がった感じがしました。残念ながら中にはちょっと遊んじまった者もいますが…トホホ。デッサンの方は演出中に女3の勝負をしました。ミッチーは勇ましく、ミッキはさっちゃんって感じがしました。自分も男5はアンソニーに負けてられないです。明日はしゃべらないが実体化するんで楽しみです。
■6/23(水)~着替室が生き返った_a0137821_2364291.jpg


by tetsubin4 | 2010-06-23 23:07
2010年 06月 23日

■6/22(火)~演習室は舞台空間

■6/22(火)~演習室は舞台空間_a0137821_1011182.jpg■■【活動内容】byイビョン
▼今日は、借りたものはしっかり返す、使ったらちゃんと元に戻すというお話をいただきました。
そのあと、部屋の一部の空気が死んでるということで、空気を通すために窓側のところを模様替えしました。
物が散らかっているとそこの空気が死んでるとのこと。なので片づけることで気持ちいい空気をつくることができる…ということでみんなで前半組と後半組に別れて片付けをしました。
そのあと、若林先生の演出をつけてそのあと別れて練習しました
■■【感想】byイビョン
▼若林先生が言ってた空気が流れるというのを実際に片づけていて、ほんとに流れる空気を感じて、最初は言ってることがよくわからなかったんですけど、「こういうことなんだ」と思いました。
感動しました。
▼部活の方は芝居はコントと全く違ってしっかりと演出をつけてやるってのはほんとに奥深いなって思いました。自分も劇でてないときはメモったりしてるけどいろいろこういう動きなんだなとかここはこうしなきゃいけないんだというのがよく勉強になりました
来年、3期生にも演出できるように今からもっと勉強したいなと思いました。
■6/22(火)~演習室は舞台空間_a0137821_1041021.jpg
■■【感想】byカズオ
一挙に4つのキーワードです。これで、みんなの芝居に対する「感度」「感受性」がアップする。
キーワード2空気を流す」~血液や空気が流れたとき、人間は「気持ちいい」と思う動物。
キーワード3見かけきれい」~「見かけが本質だ」がある意味「芝居の神髄」
キーワード4平面きれい」~きれいな平面には不思議と思わず近づいてみたい気持ちになる。
キーワード5パナシなし」~元に戻す。返す。活動時間の中に仕片付けの時間を組み込む。
-------ちなみに
キーワード1は「あいさつ」~「開いているよ」という信号。相手より「高ピー」になっていない証拠。「自己中」かどうかのリトマス試験紙。なりより自分が気持ちいい。芝居づくり、チームづくり、生き方の基本。

by tetsubin4 | 2010-06-23 08:28
2010年 06月 22日

■6/21(月)~15頁のデッサン

■6/21(月)~15頁のデッサン_a0137821_1052401.jpg
■■【活動内容】byコトネコ
▼まずはミーティング。劇団シナトラの方が舞台「煙が目にしみる」を宣伝。見に行きたいものだ。
▼次に「天神さまのほそみち」のデッサンを行なった。今日はBグループがモデルだ。皆、それぞれ動き方などをメモしたり、演技の様子を真剣に見ていたり、ピリピリした雰囲気だった。途中、舞台のイメージをだすために、提灯代わりの飾りを作ってセットしたりした。
▼デッサンを終えた後、それぞれのグループに分かれて練習した。ダブルキャストだけあって、登場人物の印象がグループごとに少し違いがあるような気がした。演出さんの力でもあるのかな。

■6/21(月)~15頁のデッサン_a0137821_10533089.jpg■■【感想】byコトネコ
▼「お芝居に真剣に打ち込もうとする」「一つの作品を皆で作ろうとする」やる気のある人達が沢山集まっているからこそ、良い意味で刺激しあえるんだな、と思った。
▼台詞を覚えなければならない量は日に日に増えているが、私も皆と一緒に作品をつくりたいから頑張る。
▼あと、演技の邪魔にならないようにシャッター音の小さいカメラを探して、使いこなしたい。

by tetsubin4 | 2010-06-22 10:55
2010年 06月 17日

■6/17(木)~カズオ抜きのデッサン、大井高校出張授業

■■【活動日誌】byめぐ
▼ミーティングでスタッフの発表のあと,A班の稽古を始めました。今日は先生がいらっしゃらないので,1期生中心でデッサンをしました。
■6/17(木)~カズオ抜きのデッサン、大井高校出張授業_a0137821_23135960.jpg■6/17(木)~カズオ抜きのデッサン、大井高校出張授業_a0137821_2314203.jpg











■■【感想】byめぐ
▼いつもの若林先生の特等席にマナミン先輩。ここに座るだけで貫禄あります。1期生中心の演出はスパパーンとアイデアが出てきて,芝居がどんどん観やすくなっていきます。来年は自分らもああいう風にカッコよくなりたいですね!
▼台詞も動きもほんのちょっとづつ整理されてきて,芝居になってきてます。先輩達の熱気も伝わってきて,2期生ももっともっと頑張らねば!
■■【感想】byカズオ
大井高校の出張授業はグッド、グッド。尚美の4人も頑張って、高校生達と担任の先生達もかなり楽しんだ様子。初回としてはまずまず成功。
●突然の欠席、メンゴメンゴ。でも私がいないときの活動が結構大事かも。自分たちだけの活動の成果で、私の燃え具合も違ってくる・・・・。月曜日は12頁のデッサンが待ってる。楽しみでヤンス。

by tetsubin4 | 2010-06-17 23:19
2010年 06月 16日

■6/16(水)~デッサン2日目

■6/16(水)~デッサン2日目_a0137821_22235824.jpg■■【活動日誌】byそうへい
まず最初に今日はミーティングを行った。その後AチームとBチーム合同で若林先生のデッサンをした後AチームとBチームに別れて最後の15分くらい稽古を行った。
■■【感想】
昨日からいきなり稽古が始まったのにも関わらずみんなけっこうセリフが入ってたのですごいと思った。そして今日は若林先生のデッサンが入って細かい動きなども付けたのでセリフ+細かい動きも覚えなくてはならないので大変だと思った。っでも大変だとは思うけどこれから本格的な芝居が出来るのでめっちゃ楽しみです!
■■【感想】byカズオ
シャドーを制するものは、芝居を制する。(相手のアクションをイメージで作りつつ、自分の動き、気持ちで、一人芝居をする)
▼大事なのはやっぱり関係(コミュニケーション)だなあと、つくづく実感。「関係はエネルギーだ!」
▼劇団の悪の第1は「ぱなし」。必ず元に戻すクセをつける。

by tetsubin4 | 2010-06-16 22:32
2010年 06月 16日

■6/15(火)~いきなりデッサン開始

■6/15(火)~いきなりデッサン開始_a0137821_9372742.jpg■■【活動日誌】byよしお
早速、「天神さまのほそみち」の稽古が幕を開けた。
AチームBチームに分かれて、立ち稽古からの開始となった。
Aチームは若林先生の演出が入った。それから、お互いの芝居を見せ合った。
■■【感想】byよしお
個人的に、いきなりの立ち稽古というのは少し戸惑った。しかし、それだけ時間がないということだ。稽古できる時間が少ない。なので、より効率のいい稽古をするには、台詞を覚えなければいけない。
しかし、みんなやる気いっぱいなので、これからの稽古が非常に楽しみである。 演劇は青春だ!
■6/15(火)~いきなりデッサン開始_a0137821_955416.jpg■■【感想】byカズオ
一つ一つ実験だ。全員がそれぞれ面白がりながら伸びていくためのLabo。
●同時に3つの「天神さま」を創るのも、
●テーブル稽古をしないのも、
●デッサンのやり方も、
●役者とスタッフを同時にどう育てたらいいのかも、
●(演習室全体が一つの舞台装置と考えて)部屋の使い方をどう工夫するのかも、etc、etc・・・・。
すべて実験!
それらを自分たちの頭で考え、工夫して、動かしていくのが面白いのだ。
こっから、こっから。

by tetsubin4 | 2010-06-16 09:58