人気ブログランキング |

尚美学園大学:劇団SHOW日記

tetsubin4.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2011年 01月 31日

■1/31(月)~ザックリ通し練習・新部長決定

■■【活動内容】byひかかかか
■1/31(月)~ザックリ通し練習・新部長決定_a0137821_23305578.jpg▼今日はこの前4限の授業で発表出来なかった紳士をやったあと、新しく作られた舞台装置用に照明を組む作業から始まった。
▼照明が大体組み終わってからは、3日にある『通し』に向けて一番最初のページからP54のカツオとマッチの場面まで通しながら練習をした。
▼そして最後は全体Mi。今年の4月からの第二の部長、副部長、会計について話し合いをした。そして次の部長はごんちゃん先輩こと『井上歩』、副部長はまさよし先輩こと『富田真喜』、会計はおぐ先輩こと『小倉雅美』に決まった!

■■【感想】
▼舞台装置が変わっての通し練習は新鮮だと感じた。今までの演出でついた出はけも変われば、それに合わせて役者の動きや目線、行動なども変わっていって、演じていて楽しいし、わくわくした。
▼先生が部活始めに『3日まで通し練習を゛つめて ゛』やっていくと言っていたが、そのスピードに負けないようシャドウを念入りにやっていきたい!

by tetsubin4 | 2011-01-31 23:03
2011年 01月 26日

■1/26(水)~授業最終・舞台セット組み/劇団SHOWの特性

■1/26(水)~授業最終・舞台セット組み/劇団SHOWの特性_a0137821_1744793.jpg
■■【活動内容】byりん
▼今日は4限が早めに解散になったので、授業を取っている人で舞台セットの仮組みを始めた。その後ぞくぞくと皆集合し、本日仮組みが出来上がったでごわす。先生からも、まだまだだが前よりは動きも変わり良くなってきたとお褒めの言葉を頂きやした。
最後に少しミーティングをして終了した。→【劇団SHOWの特性を生かすか殺すか?
ミーティングではさまざまな話が出て、今は金曜がスタッフデー、土日は基本的に休みでそれぞれが演劇から離れる為、色々なことが点、点、と分裂した状態になってしまう。その結果月曜にそのままのテンションで、月曜病が発症してしまうのだと。休みの日はデートでもバイトでもしていいが、その中に必ずシャドーの時間を入れるなど、やるべき事はきちんとやる。メリハリ!!やらなきゃなーでは結局やらないで終わってしまうから、この時間に30分やる!と決めてしまう。そして、その分裂して点になってしまうところを皆で線にして繋げよう。
▼物事はとにかくさっちゃん。即行動!うだうだしてないで、もうガーっとやってしまう事が大事。本当に物事を引き受けると色々と心配ごとがでてくる。それが大人というもので、自分達がまだどこか中途半端なのは子供な証拠。その問題は長引かせず、考えて工夫したり、周りに相談して早く解決させる。
▼大人は仕事に縛られ自由な時間は本当に限られる。逆に高校生は休みもなく、演劇づくしの日々。そして大学生は丁度その間。演劇をしながら自分の時間も持てるのだ。だからその分さっきも言ったようにメリハリが必要。大学生だからこその利点を十分活せ!きちんとやる事をやっておけば、自分の時間もやりたい事も、もっと自由にできる。


■■【感想】
▼舞台セット作りなどの時は、本当に周りや全体を見ることが大切だと改めて思った。金魚の糞のように1期生についていくだけだった時期にくらべると、少しは積極的に2期生同士で考えたりしながら、動けるようになってきたように思った。後は会場でやる事を想定して、いつも4人で運んでるものを2人で運べるようにするなど、日々の筋トレはそんなとこにも活かせるようにならないといけないなと感じた。
▼先生の言うようにガーっとやってどんどん課題?を解決していけば、心配ごとも減っていき他のことに費やせる時間が増える。そうすると、よりクオリティーの高いものを造り出せるのではないだろうか。
▼みなさんテストがんばりましょ。シャドーも忘れずに!メリハリっすね。

by tetsubin4 | 2011-01-26 22:51
2011年 01月 26日

■1/25(火)~みゆいの初直し

■1/25(火)~みゆいの初直し_a0137821_10153757.jpg
■■【活動内容】byみゆい
▼今日は最初舞台を組み立て、筋トレ→ログ→発声をした。
▼最初はP20~エイコ、エナリ、ナナの会話からアンドレとヨシエが絡むシーン。ヨシエの相づちや動き、エナリの驚き、アンドレの笑いのシーン
▼その後はP50~のサチエとケイスケの絡みから。サチエのお母さん加減の研究。
▼最後にナナ、カツオ、マッチのシーンにジョージが通るシーン。ジョージが一層芸能人ぽくたたずむ姿が登場
全体的に言葉が落ちないこと。言葉の途中で落ちてしまいがち。「とぼけ」、「張り」が大事!

■■【感想】
▼今日から本格的に自分が絡むシーン。自分では中々わかりずらいが、言葉が落ちてしまっている。言葉を立たせるということ。
驚きや「えっ?」っていう見逃してしまいがちな所こそ大事だということ。
▼自分が発するセリフでさっきのシーンとの差をつける所が中々うまくいかなかった。ボーンっと言葉を立たせるように頑張ります!
▼アンドレの笑いやサチエのお母さんの様子やショージの存在感が大きくなったと思います!これからでてくる役者さんのどんな感じになるのか楽しみです!
自分もみんなみたいに早く追いつけるよう頑張ります!!!

by tetsubin4 | 2011-01-26 10:08
2011年 01月 24日

■1/24(月)~カマチ~入部

■■【活動内容】byはる
■1/24(月)~カマチ~入部_a0137821_2355530.jpg▼今日は簡易版舞台装置を組み立ててから、学生チームがメインの、14~30ページの稽古に入った。
▼途中、4限の授業の『親不孝』父役で大活躍だった、かまちくんが入部することが判ったので、自己紹介&質問タイムが設けられた。
▼その後は上記の通しと、教授による直しに入った。
▼張る…集中するものがあるから張る。その時、対象物に気を持っていく。相手が近くにいても軽く意識を張る。
▼目を張った状態をベースにして、そこに気を持ってくると、密度が違い、スキがなくなる。張ることで演技のスイッチが入るので、それを保つ。相手の顔を見なくても、意識を相手の顔に持っていく。
▼感情がほしい。どういう気持ちで言っているのか、解ると言える。
ということだそうだ。

■■【感想】
▼ベンチでの大学生チームの、初めの通しはまだ役者本人そのままのようなことが多かったが、目や気持ちの張りを加えるだけで一気に芝居らしい演技になったので凄いと思った。やはり惹き付けるには張ることが一歩目のポイントのようだ。
▼ようこそかまちくん!!!2月の初めから本格的に参加ということで、仲間が増えて嬉しい!と同時に、一体どの呼び方が定着するのかが個人的に楽しみだ。これから一緒に頑張っていこう!!
▼引き続き、身体は大事にしよう!!とんでもなく乾燥しているので、まずは自己防衛といったところから!!無理もしないのが一番だ。
▼今日の練習は良いスタートが切れたと思うので、この調子で明日もまた頑張っていきまっしょう!!!

by tetsubin4 | 2011-01-24 22:58
2011年 01月 22日

■1/21(金)~スタッフday

■1/21(金)~スタッフday_a0137821_23285451.jpg
■■【活動内容】 byこうせい
テスト休み前のスタッフワーク。実質今月最後。
今日もそれぞれの部署に分かれて活動した。
▼制作…チケットの白黒反転バージョンを作成。wordでは白黒反転すると印刷できないようなので、PDFに直した。
そのの後パンフレットMI。二つ折りバージョンに注力していくことに。
レイアウトのみ仮のものが月曜日にはできる。
▼音響…主にスタッフで持ってきた音を聞いたり、音について演出と話し合ったりした。
来週の金曜は基本的に音聞き、編集した音のチェック、
客入れ曲などの方向性についての話し合いをする予定。
▼大道具…届いた材木の整理、美術プランの調整をした。
▼照明…昨日ダメになってしまったシーリングの2灯を外して、他の単サスと入れ替え、地明かりを作り直した。次回までによりプランを詰めて考えてくる。
▼衣装・メイク・小道具…今日はあんまり触れてこなかったメイクについて。
本番・リハのメイクがスムーズに進むように19人分の化粧下地などを当日、小分けにすることに。
メイクをスタッフDayに自分達で練習することにもなった。衣装、小道具は引き続き集め作業。
■■【感想】
▼気が付けばもう1月のスタッフワークは終了し、残すところ2月3月で済まさなければならなくなってしまった。依然として時間との闘いが続く中、各自が担当する部署外への協力もしばしばみられたので、いいチームワークが出来上がって来たなと実感した。
▼昨日感じた通り、イメージの力は大切だ。
それは演技だけではなくスタッフワークにも感じた。
昨日組み立てた装置を片す際に本番のセットをバラすことを想像してみたが、やはりそれは大変なもので、ばらしまで綿密に考える必要があるなと感じた。
さあ、今月はあと練習のみ。もっとエネルギッシュに活動していきましょう。

by tetsubin4 | 2011-01-22 20:06
2011年 01月 20日

■1/20(木)~装置案決定・仮装置設置

■1/20(木)~装置案決定・仮装置設置_a0137821_934846.jpg
■■【活動内容】byこうせい
▼舞台装置の暫定的な模型が完成したのでそれを元に導線を辿り、その後模型にできるだけ練習装置を近づけるために演習室を模様替えし、巨大な装置を作り上げた。
▼その後、実際に装置の上で通しを行った。範囲は52P~63P、81P~101Pまで。
▼その後ミーティングで我等が若林一男教授の2日早い誕生日会を開いた。

■■【感想】byこうせい
■1/20(木)~装置案決定・仮装置設置_a0137821_942364.jpg▼舞台のイメージは大切だと思った。
実際に装置の上でやる演技ではアクティングエリアも仮想の境界線も見方も全て変わってくる。
事実、仮想の境界線があるために入ってはいけない部分にも手足が入ってしまったり、高低差によるイメージの違いなど起こり、戸惑う場面も多々見られた。
まだ自分は本番をイメージした演技ができていないなとそう感じた。
▼今日は出穿けで行き詰まってしまったので、この反省を活かし、次からは一人一人が導線を意識し、限られたエリアで芝居をするんだという意識を合わせながらシャドウ練習に取り組んでもらいたい。

■■【コメント】by鉄
▼誕生日お祝い、あんがと。
やられた! 39年間で、あ、40年間で一番、やられた。
井川からの流れで、ああくるのは犯罪に近い!
いやあ~、エネルギーもらったぜ、ゴンちくしょう。
▼新人、織田さん。4月から一緒にやりましょう。楽しみです。
いつでも遊びに来て下さい。

by tetsubin4 | 2011-01-20 21:26
2011年 01月 20日

■1/19(水)~やっと進み始める2日目

■■【活動内容】byさき
■1/19(水)~やっと進み始める2日目_a0137821_913830.jpg▼今日も4時20分からに10分間筋トレとロブ、逆ロブをしてから舞台の準備。そして稽古に入った。
今日は最初に42Pページ~63Pまで一回通した。
最初にサカナ博士とヤマさんのシーンの演出。(42~44ページ)
次に病院チームの演出、そして大学チーム、最後の5分ほど喫茶店のシーンを通した。
最初のサカナ博士達のシーンは主に動きやサカナ博士の性格の変化などをやった。
その後の病院チーム・大学チームは出の部分の変更やセリフの「立て」や「アレ?」という目の「張り」を主に練習した。

■■【感想】
今日も目標のページまで進んだ。今日は学んだことが多い日だった。
気持ちの変化が大事、相手にセリフをぶつける、自分の意思をハッキリ持つ等。自分の出が今日だった事もあるが、シャドーの大切さを痛感した。
▼個人的には今日のイビョンの「目を張ると気持ちが動いてくる」という発言にものすごく同感だった。
動きやセリフの立てもかなり重要だが 表情の「演技」もかなり大事だなあと感じた1日だった。
▼最近は良いテンポで来ている。月曜日病(?)もなくなり、皆本当に良くなってきていると思う。
この調子で3月まで突っ走りましょう!

by tetsubin4 | 2011-01-20 09:03
2011年 01月 18日

■1/18(火)~練習やっと進み始めた

■■【活動内容】byけん
■1/18(火)~練習やっと進み始めた_a0137821_0441775.jpg
▼今日は練習前に10分間筋トレとロブ、逆ロブをして、終わり次第早速練習に入った。
今日は30ページ~42ページまでやり、喫茶店チーム・大学チーム・喫茶店そばの道の練習をした。
喫茶店チームは『アゴスト』『驚き』『間』『テンポ』などを重視した練習。大学チームは『気持ち』『セリフ立て』を中心に、喫茶店そばの道では『動き』『セリフ立て』を重視した練習をした

■■【感想】
▼今日はスムーズに進んだと思う。目標の20ページには届かなかったが、みんな新しい直しにすぐ対応できていて、やはり昨日より今日のほうがテンションが高いように見えた。喫茶店チームの直しなどを見ると、みるみるうちにリアルになっていきとても引き込まれる芝居になってる気がする。
やはり細かい直しが入るだけでとても『人』が見えてくる。

▼先生もおっしゃっていたが、リアルな芝居というのを履き違えていたと思う。たしかに日常ではテキトーな言葉や気持ちが入ってない言葉などをたまに使うが、それを芝居でやると面白い芝居にならないのだと感じた。リアルな芝居はちゃんと感情を表現した見たくなるリアルさにしなきゃいけないのだと。

▼気を抜くとすぐセリフが落ちてしまったりするので日々のシャドーから『セリフの張り』を癖づけていきたい!

by tetsubin4 | 2011-01-18 22:53
2011年 01月 18日

■1/17(月)~月曜病?

■1/17(月)~月曜病?_a0137821_061915.jpg■■【活動内容】byしらっち
▼ミーティングを30分。高校演劇関東大会を話題に、台詞はしっかり相手に言わないと入らない!役者の年齢に役の年齢が近いからといって簡単なわけではなく、実は一番難しい!など先生から教訓をもらった。▼生きているものはいないのかの練習は、2ページ進めた。カツオとマッチとナナのところだ。ナナに「わっ!!」と声をかけてベンチに座るシーンを繰り返しやったが、ノルマをクリアすることは出来なかった…。
■■【感想】
月曜日に毎回「なんかテンション低くない?」「この前と違うんだけど!」など言われますがみんなは、どう思っているのだろうか? 去年から繰り返していることですし、月曜日病を克服しようじゃないか!これから月曜日には、ハイテンションで練習に臨もう!(オペレーション:ハイテンション・シンドロームだ)たとえ先生が疲れていようが、我々のハイテンションで疲れを忘れさせようではないか!インフルも最近は、流行りだしたみたいですし、手洗いうがいはしっかりしましょう!(固形石鹸はバイ菌だらけです!)三十秒は手を石鹸で洗いましょう。うがい薬は週に一回程度!演習室の換気もしたほうが、いいですね!加湿できるといいです!基本的に、体を冷やさないように、体温が高いと免疫力は強くなります!病気に負けず、明日からの練習がんばっていきましょう!

by tetsubin4 | 2011-01-18 00:06
2011年 01月 17日

■1/14(金)~スタッフDay

■■【活動内容】 byこうせい
■1/14(金)~スタッフDay_a0137821_1040137.jpg▼年も明け、練習も本格的になりますますに活動に拍車がかかるそんな日のスタッフワークデー。
今日も各部署毎に分かれて作業を進めました。
照明班…練習位置の変更により、一度全ての灯体を外し、地明りを作った。
時間内にシュートが終わらなかったので、また調整する。
制作班…DMにチラシと挨拶文の封入。
ミーティングをし、パンフレットのデザインを決める。
スタイルが定まったので、内容の方へ着手。試行錯誤中。
高校演劇の関東大会にチラシ1000部を入れる。
チケットは最終確認まで進んだので、確認が済み次第発注を掛ける予定。
音響班…各自で音楽探しの課を与え、調べてくる事にした。
来週には必要な音の録音作業に移りたい為、最適な録音方法を考えてくる宿題も追加。
サポートしていただけるプロの音響の方も見つかったのでできるだけ早く打ち合わせをできるようにしたい。
衣装・メイク・小道具班…衣装案を練り直し。
来週もう一度衣装を探し、足りないものは購入することにした。
大道具班…舞台装置のプラン、今後のスケジュールなどを確認した。
演劇エクササイズとの兼ね合いも考慮した上で、具体的な取り組みや段取りを暫定的に確定した。

■■【感想】
▼スタッフワークも稽古同様に本格的になっってきた。
一人ひとりが自分の分担に責任を持ち行動する。どんどん先に先にとやっていけば後半に余った時間を有意義に使うことができるので、どんどん進めていってもらいたい。
▼カレンダーを見る限りでは長く見える時間も、いざ数字にしてみると足りなかったりする。スタッフワークを制せば舞台を制すという諺(自作)があるように、このまま意欲や志を高く持ってっ活動に取り組んでいきたい。

by tetsubin4 | 2011-01-17 10:36