人気ブログランキング |

尚美学園大学:劇団SHOW日記

tetsubin4.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2011年 02月 28日

■2/25(金)~スタッフday

【活動内容】byああせいこうせい

■2/25(金)~スタッフday_a0137821_11445941.jpg今日は2月最後のスタッフワーク。
本番が迫っていることもあり、各部署それぞれが焦りを持って活動していた。
制作…今日は午前中、当日のお客の流れなどを全員でシュミレーションし、回転扉の開ける位置や入場口、上演中の出入り口などを仮に決めた。
しっかり検討して、誰でもできるようにマニュアル化したい。
午後は会計組と広告組に分かれて作業を行った。
広告の外回りは川越温泉、赤心堂病院、JTなどを回った。
川越温泉からは検討してみるとの返事をもらえたが、JTからは結構厳しいコメントをもらった。
社会の目の厳しさを改めて知ることができた。広告はもう少し粘って頑張りたいと思う。
大道具…午前中に池袋の舞台雑貨店に買い出しに行き、午後から蹴込みの塗り作業をした。
予定枚数終了。
「よし、行くか。」僕の一言で、皆は目の前の板を黒く塗り始めた。その黒は何かを予感させた。(山田孝之風)
衣・メ・小…午前中にメイクについて。
スムーズにメイクが出来るようにリハと本番の流れについて話し合い流れを最終決定し、必要な物の再確認をした。
人にメイクをするのに慣れようということでお互いにメイクをしあった。
そのあと大道具の手伝いへ回った。
音響…今日は演出を交えてOP・EDの候補曲を聞いたり、芝居で使う曲やSEの方向性について話しあった。
また使用する音や曲を決定する期限も大まかに決めた。
OPについてはEDに合わせて歌の入らない曲、客入れは、子供の歌う曲・効果音(単調な音など)がずっと続くような曲・ハーモニカの曲というような方向で探して行くことになった。
照明…今日の照明班は、一日、プロの方への資料のコマ割表を、手分けして作成した。
全員で図面相手の作業は初なので、良い勉強になったし、団結力もUPしたと思う。

■■【感想】
今日一日で各部署はだいぶ進んだと思う。
残り少ない時間を有効活用する為にも今日の進行は良かったのではないかなと思う
もう本番は目前、どんどん士気を高めてガンガン行こうぜ!

by tetsubin4 | 2011-02-28 11:45
2011年 02月 24日

■2/24(木)~2クール4日目

■2/24(木)~2クール4日目_a0137821_22482086.jpg
■■【活動内容】byコトネコ
▼午前は基礎練習(筋トレ、ロブ、目の張り)と、都市研チームとダンスチームに分かれて稽古、午後は、ショージ・コウイチの場面を中心にしたチームと都市研チームに分かれて稽古した。
▼目の張り練習では、注意を引き付けるのに力が弱かったり、物に反応しても行動出来なかったり。もっと積極的な行動が必要だ。
▼お芝居の稽古でよく指摘されているのが言葉の立て方である。『名詞立て・ツーフレ』は勿論だが、自分自身は自覚が無くても、聞く側からだと「なんか違和感があるね…」と思われてしまう発音。同じ箇所を指摘されてること■2/24(木)~2クール4日目_a0137821_22491018.jpgが多いから注意しよう。
▼終わり前に見たショージ・コウイチの場面で、ショージのズボンが下がる演出が面白かった。皆が爆笑してた。

■■【感想】
▼「日に日に、皆のテンション高くなってない?」モチベーションを上げた状態のまま、稽古に打ち込むのが理想的である。指摘された箇所を素直に直すことが出来れば良いな。
皆にも自分自身にも言える事だが、シャドウを怠っちゃいけないよ。

by tetsubin4 | 2011-02-24 22:50
2011年 02月 23日

■2/23(水)~2サークル3日目

■2/23(水)~2サークル3日目_a0137821_2224027.jpg
■■【活動内容】byめぐぞ-
▼基礎練のあと、大学休憩所チームは先生の指導のもと、喫茶店チームとショージ・コウイチ組は龍先輩の指導で、それぞれ分かれての稽古。
▼大学チームはカツオをなんとか年上っぽくしようと、リラックスと声の響きを意識。グダラ-とすることで今までの「イビョンのような」カツオとは違う新しいカツオが見えてきた。
▼午後はナイトウ死後~のシーンと、喫茶店は引続き龍先輩指導の稽古。
▼最近ご無沙汰のヤマさんがどんどん直された。声も出てきて、さらにリラックスするととても魅力的になる。
▼そしてマッチことよしおは台詞も落ちまくる上に大変なおバカさんということが改めてわかった。それはそれはもう大いに笑わせてもらった。その元来のバカバカしさをうまくエネルギーにつなげられたらものすごいマッチになると思う。今のままじゃあ、ただのバカだ。

■■【感想】
▼着々と良くなっていっているのはわかるのだが、特に私は午前の大学チームが毎回どうもやりにくい。張りが三人とも無いからだ、というのはわかるがそれができない。公式も答えも解説も全て出ているのに、いざ解答が出来ない。悩んで悩んで、結局頭でっかちの演技の無限ループ…
▼それでも時々ちらっと見えることがある。風呂場のくもりガラスの向こうで、ハダカの肌色がごくぼんやり程度だが。でも一番見たい知りたい、カンジンな部分にもやがかかって見せてくれないもどかしさ。掴めそうで遠いアレやコレや。いやでもわざわざ遠回りしてるのは自分自身かも。
▼何が言いたいかって言うと(カズオ風に)、まず考えてしまうのを止めにしなくちゃなにも生まれないってこと、とにかくやってしまわねば!いつまで待っててもどうにかなれるもんでもないし、そろそろ考えるの疲れてきたし、それでもやっぱり。
人間に思考を止めることは出来ないと思う。
だからいかに獣になれるか。
結論がよくわかんないのも、我らがカズオ風!!!
▼同じように考えてる人、結構いるとおもう、ふたつの意味で。

by tetsubin4 | 2011-02-23 22:24
2011年 02月 22日

■2/22(火)~リュウとのダブル演出開始

■2/22(火)~リュウとのダブル演出開始_a0137821_22252693.jpg
■■【活動内容】byそうへい
▼まず最初はいつも通り筋トレと発声(ロブの確認)あれ?の張りの練習を全体でやった。
その後は喫茶店チームの稽古を一通りやって最後に大学チームの稽古をやった。

■■【感想】
▼今日は主に喫茶店チームの稽古を行った。若林先生の直しによってヨネダ、カオリ、リョウコの緊迫感がより増してきたと思った。そしてひかが首を動かしてしまう癖があったが、驚きや目を張ることによってそれがだんだんなくなってきたので、普段の目の張りの練習の効果が表れてるなと思った。
▼最後は大学チームの稽古をやった。セリフのテンポを速くすることやストップすることによりメリハリができてより芝居がやりやすくなったし、更に芝居が楽しくなってきた。

by tetsubin4 | 2011-02-22 20:32
2011年 02月 21日

■2/21(月)~仕切直し。改めて「張る」を訓練しよう!

■2/21(月)~仕切直し。改めて「張る」を訓練しよう!_a0137821_22827.jpg
■■【活動内容】byみっき
▼まずは筋トレと発声(ロブの確認)あれ?の張りの練習を全体でやった。あれ?って本当に思って張ることで魅力的に芝居になるなどのお話しを聞いた。

▼その後はエイコとエナリとヨシエとアンドレのダンスシーンをやった。エナリとヨシエが昼休みで話すような声で話していたからそれを芝居用の台詞をするにはどうすばいいのか。自分が響くところ(主に低い声)を探してその声でお腹に力をいれて発声すると響く声になる。
エイコは高低差がないから高く言ったら低く言うなどその逆をやったりしてリアルさを出す。

■2/21(月)~仕切直し。改めて「張る」を訓練しよう!_a0137821_22113196.jpg▼次にカフェのシーン。
2フレを落とさないようにするのと単語を立てる練習をした。

■■【感想】
今日は響きの練習を重点的にやった。低いところで出すと声が響くということが直されて改めてわかった。響く声を使って張って演技するととても魅力的になるんではないかと思った。シャドーで響きを意識して張っていきたい。

by tetsubin4 | 2011-02-21 21:55
2011年 02月 20日

■2/19(土)

■■【活動内容】 by猪又義雄
■2/19(土)_a0137821_024498.jpg▼風が強いですね。今日は体調不良者が2人いました。そういう僕も喉が痛いです。風が強い上に、風邪も流行ってます~。猪又です。
▼午前中は、ミーティング。前日のプラザノースでのスタッフ打ち合わせの報告、今後の活動に向けての話し合いをした。
打ち合わせも上手くいったようで、本番に向けての態勢が明らかに。
▼打ち合わせと同日に、打ち合わせに出ない組がスタッフの作業を学校ですることになっていたのだが、それまでに連絡ミスでなにをやればいいかわからなくなってしまい、作業にとりかかることができなかった。報・連・相は大事だということ。
▼しかし、それだけでなく、この日作業に取り掛かれなかったのは、もっと一人一人が、しっかりしていれば免れられた状況だったのかもしれない、ということだ。
▼それから、色々意見が飛び交い、話し合いの内容も広がってきた。一期生は最初から自分達が上だったので頑張らなければいけない状況であったが、二期生は一期生という頼れてしまう存在があるから、甘えてしまっていたのかもしれない。そして、一期生も甘えられてしまう状況を作り出してしまったのかもしれない。
▼以前からも言われてることだが、これからは、二期生はスタッフの面でももっと自主的に一人一人が責任を持って行動していかなければならない。もっと必死にならなければいけない。そんなちょっと長い、でも大事な話し合いが行われた。
▼午後は、カツオとマッチのお股のシーンと、コウイチとショージのお尻のシーンの稽古を我らが演出、本橋さんを中心にやった。
▼稽古に参加しない人の何人かで、制作の仕事をした。チラシを封筒に詰める作業など。

■■【感想】
▼松永くんが遊びに来てくれた。女性陣の黄色い声援は、以前に比べたら少し減っていた。4月1日~6日まで、池袋のアウルスポットでミュージカルをするらしい。カッコイイ!頑張って下さい!
▼ミーティングにより、劇団SHOWの様々な問題点が上がって、これからの目標みたいなものができてよかった。大事だなーと改めて思った。
▼稽古は、カツオとマッチのシーンはケンカの時の必死になるテンションが大事だということ。
▼コウイチとショージのシーンは、コウイチ役のマコは目を合わせることの大事さ。ショージ役のケンのイケメンさはどんな苦しい顔をしてもイケメンに変わりないということ。いや、心のどこかでイケメンを守ってるのかもしれない。そんなことを嫉妬かもしれないけど、ちょっぴり思った。
▼もう本番まで一ヶ月を切っているので頑張りたい。まだまだ試行錯誤で、上手く行かないことの方が多いけど、稽古は楽しい。青春パワーで頑張りたい!そんで、女の子のファンを作りたい。後、体調管理も気をつけたい。おわり!

by tetsubin4 | 2011-02-20 00:00
2011年 02月 16日

■2/16(水)~やっと後半40頁を一挙に直し

■2/16(水)~やっと後半40頁を一挙に直し_a0137821_0152652.jpg
■■【活動内容】byなるみちゃん
午前
▼まずは筋トレ、あれ?の練習から。ただ言ってるだけでは意味がない。本当にとぼけて、目を張り、セリフを張り、感情を前に出すことが基本だ。
▼その後はP112~P129まで(ないとう、マッチ、さかな博士、ヤマさんの絡みシーン)のセリフ直しをした。さかな博士はもう中学生のものまねをし、更にさかなくんのものまね(小ネタ)からのさかな博士を披露(?)したお陰でさかな博士はますますインパクトのある人物に。今後どう変わっていくかが楽しみだ。
▼ヤマさんやマッチもセリフ直しをした。みんな先生の直したあとの吸収力が凄い。特にヤマさんは直しが入った途端に声が出てきて響くようになり、相手に入るセリフになった。ズバラシイ!
午後
▼午前の続きでP129~P161までのセリフ直し。ないとうのあの異様に目立っていたセリフに直しが入ってから自然な形になり、すっきりした。
▼ヤマさんが死ぬシーンで起きたマッチの奇妙な嗚咽はそのまま使われることに(笑)
▼マキとコウイチの再会のシーンではマキのビンタが入り、マキの感情が更に分かりやすくなった。
▼ミキのセリフは元々自然だったが直しが入ることにより更に聞きやすくなり、声も出るようになった。

■■【感想】
▼声だけを聞くだけでも勉強になり、「あー…今セリフが落ちてるなぁ」とか「セリフが立ってていいな」とかが前よりも分かるようになった。やっぱり、セリフが張っててさらにとぼけていると自然だし分かりやすいから聞き手もすんなり耳に入るし、演技をする面でその芝居本来の面白さが表現できると思うので常に心がけて演技できたらいいなと思う。
▼それでもセリフを覚えていないと話にならないので今日注意された人もされてない人もしっかりシャドーして入れてくるように。
▼あと、もう衣装や靴が揃ってる人は演技にも影響があるので衣装係やまして先生に言われるまでもなく、自分から積極的に身につけて取り組みましょう!

by tetsubin4 | 2011-02-16 23:58
2011年 02月 16日

■2/15(火)~「ぽ」いい加減に再生せよ!

■2/15(火)~「ぽ」いい加減に再生せよ!_a0137821_4134145.jpg ■■【活動内容】byぽ
午前中はMiを行った。
▼天末線の持田さんが全面的な協力をしてくださるお陰で、装置の搬出入等の見通しがついた。物凄く感謝すると共に、積極的な「いいっすよ」精神を見習わなくてはと感じた。
▼続いて11日の停電について
把握していたにも関わらず、直前まで誰にも相談しなかったことが原因で全員に支障をきたす結果となってしまった。
私のいけない癖について。
私は今まで同じような失敗を数々してきた。それも全て相談しなかったことが原因だ。相談しなかったのは、指摘された通り、人と関わるのが苦手だからであるが、その他に、自信のなさに対する上級生としてのプレッシャー(プライド)が誰かに頼ることを拒んでいたのだと感じた。できない自分を認める、できることを確実にこなす、悪い意味ではなくて、人に甘える部分が必要だと感じた。人に頼れないということはその人を信用できていないととられても仕方がない。そうでないことを証明するには、私が行動から改めるしかない。これ以上迷惑はかけられないし、期待も裏切れない。劇団SHOWの活動目的でもある自己変革をすべく、今まで以上に頑張りたいと思うので、みんなも思うことがあれば、遠慮なく言って欲しい。
午後からは稽古。
集中講義のため10人ほどいなかったため、こちらも部分を集中練習。サチエとケイスケの喫茶店のシーンとマコとめぐのシーン、マコとケンのシーンを行った。途中から本橋演出に変わった。ケンのとぼけが最近個人的に好きだ。さきちゃんとはまた違うのだが、見ていて吸い込まれる感じが良かった。

■■【感想】
▼午前は自分のために大事な時間を割いてしまって本当にすみませんでした。でも、凄く感謝しています。時間はかかるかもしれませんが、期待には必ず応えます。

by tetsubin4 | 2011-02-16 04:06
2011年 02月 16日

■2/13(日)~スッタッフワークが続く

■2/13(日)~スッタッフワークが続く_a0137821_419833.jpg■■【活動内容】byこうせい
昨日の雨模様が嘘のように快晴だった13日のスタッフワーク。
今日も大道具を中心に作業にとりかかる。

大道具…ダメ台(一辺が丸い平台)作りと階段作りチームに別れて作業した。
完成はしなかったが、大分進んだ。一年生も大分要領が解ってきたよう。
寧ろ一期生の舞台知識が心配なので、その内抜き打ちテストするので覚悟しといて。会館で恥ずかしいとこ見せぬためにね。

衣・メ・小…終日、大道具の助っ人へ。

照明…引き続き大道具の作業と、舞台の照明のエリア分けの作業をした。まだいくつか作業が残っているので、会場での打ち合わせに向けてこなして行きたい。

音響…終日、大道具の助っ人へ。

制作…パンフレットの仕上げに取りかかった。
昨日制作の中で作ったデザイン画を試行錯誤し、表紙がまとまった。パンフレットの中も挨拶文をいれ編集した。後は最終仕上げで少し編集を加え、印刷すればパンフレットは完成だ。(ドヤ)

■■【感想】
▼大道具では扇形の台を作った。
丸ノコで曲線を切るのは相当難しく、自分は会得するのに時間がかかるなあと思った。

▼みんなこの数日間のスタッフワークで随分と叩きに慣れてきたようだ。
この調子以上の力で本番の立て込みもできると嬉しい。

by tetsubin4 | 2011-02-16 04:02
2011年 02月 16日

■2/11(金)~スタッフ魂2日目。

■2/11(金)~スタッフ魂2日目。_a0137821_4203895.jpg■■【活動内容byこうせい
スタッフ魂2日目。
とても気温の低い一日だった。
メンバーはほとんど揃っていたので今日は集中的に大道具をやることになった。
本橋氏の指導の元、階段や台を作っていった。

衣・メ・小…集中講義によるメンバー不在の為に、10日について確認。小道具、衣装もほぼ集め終わりそうだが気はまだ抜けない。
そのあとは全員大道具手伝いへ。

大道具…照明、音響、小道具チームと合同で本格的に叩きを開始。
振り分けたチーム毎に別れてダメ台やパネル、階段を作った。思ったより良いペース。やれやれ、僕はデニッシュをかじりながらその様子を流し見ていた。(村上春樹風)

音響…基本は大道具の助っ人。
昼休みに集めた曲のチェックをしていて、中に良い感じの曲があったので編集してみて様子を見ることに。

照明…終日大道具の助っ人へ。

制作…今日はまずデータの最終確認を行った。
印刷業者の入稿データの拡張子と作成したデータの拡張子が合わず、変換するのにかなりの時間を費やした。順番としてデータを作り始めてから業者を探したので、変換の手間がかかってしまった。次回からは最初に業者を決めてから作業に取りかかることを薦めたい。
チケット販売も本格的に始動。700越え目指して頑張ろう。

■■【感想
▼スタッフワークというよりは劇団メンバーの叩き作業の実力上げのセミナーみたいに思えた。
皆それぞれ得意不得意があり、それがよく明確に分かった。

▼チケット販売も始まり、いよいよ僕らの客呼び力が試される時!!
いざ頑張って満席目指しまSHOW!!

by tetsubin4 | 2011-02-16 03:58