人気ブログランキング |

尚美学園大学:劇団SHOW日記

tetsubin4.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2011年 06月 30日

■6/30(木)~キャスト決め・・★byマコ

■6/30(木)~キャスト決め・・★byマコ_a0137821_23222720.jpg■■【活動内容】
▼今日は1、2期生でビミョーのキャスト決めをした。
▼晃成の持ってきたキャスト案をベースにそれぞれの持つ意見を出し合った。
▼お互いイメージが食い違うなか何とか決まった。
▼後はスタッフのチーフ決めをした。

■■【感想】
▼ついに尚美祭でやる芝居ビミョーが決まり今日はキャスト決めを1、2期生で意見交換をしながらなんとか決まった。
▼あの役をタカにするかきよきにするか迷ったり、ゆうすけをどうするか、ひーとんこの役行けるだろうかなど。キャラチェンの時にほなほなやだーおーがかなり押されてたな。
▼他のみんなは…。まぁ後のお楽しみで。コントとがぶった子とはあんましかぶらせないように考えてはみた。みんなの反応が凄く楽しみだ。
▼演出の晃成、めぐがみんなをどう料理するのか。今まで正直ちと暗めの芝居だけどその中に面白みのあるものをやってきたSHOWではあるが3期生で今までの壁を壊して俺らのやらんかったものを今年の秋3期生が一体どう変わるのやら。

by tetsubin4 | 2011-06-30 23:20
2011年 06月 29日

■6/29(水)~台本決め大詰め・・★byひかかかか*

■■【活動内容】                 (写真↓  「川越温泉もいい加減に卒業しろ!」「ウイ~ス」)
■6/29(水)~台本決め大詰め・・★byひかかかか*_a0137821_23265792.jpg▼今日は演習室にて観劇day!台本候補に入っている『ビミョー』を所々観たあと、『ビミョー』の次に書かれたという『ナニゲ』を全国大会verと関東大会verと見比べて台詞立ての差を軽く勉強した。
▼見終わった後に三期生や二期生から感想や意見を聞いて、
そして最後に『バカボン』を触りだけ観て終了!
そのあと雷が鳴り響く中・・・一、二期生+先生による台本miで論争を繰り広げた。

【感想】
▼キラッとひかかかか参上れす!!ここでコソッと言っちゃいますが・・・台本、・・・・・・
決まりましたおー!!!!!

これでようやく文化祭公演に向けてのスタートラインが決まった決まった。先生も言っていたが、こっからが本当の始まり! 私達、二期生もどんどん頑張ってくぞーい!
ちなみに、どの台本になったかはまだまだひ・み・つ*お楽しみにしてくらさいな。
▼いやー今日の『ビミョー』も『ナニゲ』もよかったっす!オムニバス形式の芝居は去年やった『生きもの』でしか観たことなかったんですが・・・やっぱ場面事に違う話を観るのはお客としても楽しいし、役者でやっても絶対いい経験になるなーと思ったっす。最後の『バカボン』、あらすじを聞いてめっちゃ気になってた作品だったんで、もうちょい観たかったなー。
『ナニゲ』の全国大会verと関東大会verは台詞たてのいい比較になりました!確かに、全国大会は台詞が立っていて聞きやすかったし、こうお客に来るものを感じた。台詞立てはやっぱ大事!自分もこれから演技をやるとき前よりももっと意識していこうと思った。

by tetsubin4 | 2011-06-29 23:24
2011年 06月 28日

■6/28(火)~台本まだまだ・・★by久しぶりのはるか

■■【活動内容】               (写真↓ パフォーミング演習の授業)
■6/28(火)~台本まだまだ・・★by久しぶりのはるか_a0137821_23125912.jpg▼まず、NEWメンバー会田くんとの、自己紹介タイム。AKBファンの嗜好が判ったところで、Miへ。
▼まず、Miでは先生から、主に以下のようなお話を頂いた。
・お~ぷんが終了してから今まで、台本がまだ決まっていないのは時間の無駄。終わった段階で既に次にやる内容が決まっていると、やる気を落とさないで次に行ける。本当に引き受けるとは、自分で全体に対して、全部責任をもつこと。SHOWは来年で固まるため、今のままではいけない。
・演劇には、舞台に乗っかってウケて、拍手を貰って自分が解放され、個人の強さを出すことが喜びの芝居と、そこに作品を作る、芸術的なストーリーがあって、台詞を言って互いに影響され、終わった時に何か――感動が残っている芝居の2パターンがある。個人の強さだけ・自分が開ければお終い、では、面白くても感動しない。ウケなくて良いから、関係性を見せて欲しい。
・昨日の『うわさの家族』は、構造がなく、「面白い」だけ。大事なことをちゃんと考えて。コントのような、「自分中心」、「ウケれば良い」は、大したことではない。そのことを解った上で演るなら良い。
・お~ぷんでは、感情がなかった。自分を投影している部分を、ポロッと表現すれば良い。その時の感情が、役者の中にフッと出てくるかどうか。ウケ狙いでの自分ではなく、相手を大事にしてイメージを表現すると、感情が出る。個人を材料として使いながら、全体的な或る感情が生まれ、それが客席に伝わった時に、すごく面白い。それが芝居の醍醐味。
▼それぞれの意見を出し合いながら台本についてのMiを進めた後、秩父農工で行われた地区大会の際の『排反する風景2』のDVDを観た。明日『微妙~』のDVDを観て、1・2期生で台本を決定する!

【感想】
▼台本選び、難航中。。制約が多くて大変だけど、いよいよ大詰めな感じだ。ここからが1・2期生の腕の見せどころ。3期生の為にも、各々良く考えて、明日、意見を持ち寄ろう!!!
▼部活後の1・2期生Miで、ひと任せにせず、自分で意見を出し、主張する!という話があったが、私は全然主張出来ていないので、周りに頼り切りにならずに、確りと考えを発信していけるようにせねばいけないと実感した!!!頑張る!!!
▼『排反~』の要所を観た訳だが、確かに台詞の改善の余地はあるものの、大道具の仕掛けの凄さや教授が日頃仰っている「人と人との関係」の分かりやすさ、「あれっ?えっ?」の「驚き」や台詞の「差」、皆が止まる「間」に、こんなにも引き込まれるものなのだなあと思った。流石だ。これが生かせたら、本当に面白い芝居になる!!!楽しみだ!!!
▼1・2期生でここまで悩んでいるのは無駄にならず、結論に生きると思うので、3期生は台本の決定や、続くキャスティングなど、楽しみにしていて貰えればと思う!!!あと体調を崩しやすい気候なので、各人、水分や塩分の補給漏れがないようにやっていきませう!!!

by tetsubin4 | 2011-06-28 21:53
2011年 06月 28日

■6/27(月)~台本が決まらん。・・★byりんぽこ

■■【活動内容】
■6/27(月)~台本が決まらん。・・★byりんぽこ_a0137821_23152535.jpg▼引き続き台本のミーティング。着いたら先生と何人かが話していた。印刷をしてもらい手間をかけてしまった。その間に、3期生の芝居に対する意見などを聞いた。
▼その後、演習室に場所を移動して、よしおっちが探してきてくれた「うわさの家族」を3期生の中から適当にキャスティングして読み合わせを行った。みんな結構好印象だったみたいでー。

【感想】
▼台本が決まらん。んー!!!さっさと決めないとっていうのは分かってるんだが。。人数、内容、文化祭でやる、とか台本を決めるのには考えること条件とかいっぱいあるけど、本当に大事なことは「いい芝居を作る」ってこと。あかねが言った、つくるまでの過程が好きって言葉にりんはグッきやした。プロセスが大切。
▼それから芝居のレベルと練習時間なども踏まえて考える必要がある。というのも、もしかすると夏休みに震災の影響で学校が急に使えないとかある可能性もある。まあ何を言っても、まず決めることが第一であって、3期生も新しい台本を楽しみにしてるし、1、2期生もスタッフやらを決めて早く劇団SHOU、新たなスタートを切りたいっすな!!

by tetsubin4 | 2011-06-28 11:11
2011年 06月 24日

■6/24(金)~台本選び混迷・・★byみゆぴーや

■6/24(金)~台本選び混迷・・★byみゆぴーや_a0137821_10213331.jpg(写真← 尚美も、夏だ!)
■■【活動内容】
▼今日は1,2期生だけでミーティング。昨日DVDを見て、人数が合わないのが発覚し、台本探しの結果など。
▼よしおくんが「うわさの家族」という台本をプレゼン。今までの違った部分もあり、ブラックコメディ要素もありつつも、コミカルの部分もある。わりと今までにも違うし新しい感じもあるのではないか。ただ台本のページがあり、2時間なのではないかということでカットするという案もでた。この台本はみんな知らず、明日1,2期生の配れる人に配り読んでみるということになった。
▼「うわさの家族」をまだ読んでいないのでなんともいえないが、興味を持った人も何人かいた。それともう一つの台本がどうなるかだ。鉄びん作品「さまようパーツ」、「背反する風景」などでたが、先生の意見的にもちょっと考える部分もありそう。別役作品で「病気」もあったが人数比率で何ともいえない。人数の大きさは一番大事な所なので考えどころだ。


【感想】
▼なかなか思うように台本決めというのは難しいもの。やっぱり人数は一番重要な部分なのでみんな大事に選んでいる。文化祭公演は1年生にとっても大きく跳躍する場になる場所!この文化祭公演はみんなが成長とする場なのだ。別役作品や鉄びん作品をやることで1年生的にもレベルアップに繋がるが難しい所。決まってから問題が起こるのでは、選んだ意味がなくなってしまうため慎重な所なのだ。
▼昨日のDVDを見た感想としてみんないろんな気持ちがあったのでないかな。自分自身も考えさせられる所はありました。クオリティとかも高く感じたりもしたし、これを見たお客さんはどう感じるか。演じた自分達はどう思うのか。やはり自分達の感情も大事だが、見ていたお客さんに満足感やなにか感じて貰えたらそれは自分達にとっても大きな影響になると思う。一人一人がどう思う所も忘れてはいけない所はなのだ。

▼自分自身『生きてるものはいないのか』に次ぐ文化祭公演。やはりコントとは違う。この公演でみんながどのように変わるのか楽しみな所でもある。スタッフ面にも力をいれたいというところもあるため一人一人が大事となる場所なのだ!自分は与えられた役を精一杯やることをやろうと思うけど、このような台本を決める場にいれるのもすごい勉強になります。先輩の考えてる所とかやはりたくさんあります。いかにここで成長できるかということ。
▼月曜日には台本決まるといいが...まぁ自分が一番うずうずしてます(笑)

by tetsubin4 | 2011-06-24 23:35
2011年 06月 23日

■6/23(木)~DVD鑑賞・・★byさっく

■■【活動内容】
▼昨日の一期生&二期生での台本ミーティングで候補にあがった2つの芝居、別役実さん作の「雰囲気のある死体」と若林教授作の「勇気りんりん鈴の音」のDVDをS210にて鑑賞。
▼その後外で全体ミーティング。三期生は解散、のち一期生&二期生だけで「雰囲気のある死体」の役者の数が合わない!という事で急遽ミーティング。各自で台本を探してくるということに。

■6/23(木)~DVD鑑賞・・★byさっく_a0137821_21482471.jpg■■【感想】
▼久しぶりに勇気りんりんを見て感動!!前回は飛ばし飛ばしだったけど今回は全部見れたので…
処女作とは思えない作品です!さすが若林教授…
雰囲気のある死体は時間の都合で途中と最後しか見れなかった…残念!

▼これを三期生がやるのか~…と思いながら見てたのですが…実感?というか想像がまだできない!
まだコントでしか三期生の演技を見たことがないので…未知数ですね!
DVDを見る事によって、そのイメージがついちゃって、役者は結構苦労しちゃうんじゃ…という不安も正直あったんですが…(自分は生きものの時にそれで結構悩んだりしたので…)
三期生なら大丈夫かな?色々悩んだりするかもだけど、自分達の力、演出の力で乗り越えられると思う!

▼三期生から、やるのは結構むずかしそう…という意見も。私達も初めてコントから離れ、天神さまのほそみちをやるとなった時、正直難しいそうだな…と思ったけど、いざやると本当に楽しい!やってる内にどんどん楽しくなってくる!不思議なくらい。
なのでその辺は大丈夫だと思いまっす!

▼まだ決まってないけど、勇気りんりんや別役さんの作品は役者を伸ばす点ではかなり良い台本だと思う。もちろんスタッフ面でも。
文化祭が終わる頃には三期生はかなり力がついてるんだろう…
今から楽しみっす!!

by tetsubin4 | 2011-06-23 21:45
2011年 06月 22日

■6/22(水)~台本決め・・★byけん

■■【活動内容】
■6/22(水)~台本決め・・★byけん_a0137821_23525689.jpg▼台本決め。台本を提示した人達(よしお、メグ、まさよし先輩)によるプレゼンテーション。
提示された台本は

▼雰囲気のある死体(男4女8)まさよし先輩
▼天才バカボンのパパなのだ(男6女3)まさよし先輩
▼あしたあなたあいたい(男5女4)よしお
▼ミスダンデライオン(男7女5)よしお
▼水平線の歩き方(男4女4)よしお
▼諸国を遍歴する二人の騎士の物語(男7女2)メグ
▼勇気リンリン鈴の音(男7女3)その他


それぞれのプレゼンテーションや脚本の雰囲気(エンターテイメント性や人が死ぬ等)、人数、1年生やスタッフ関係、文化祭でやるには等々を全て含めて現段階で決定した台本が
▼雰囲気のある死体
▼勇気リンリン鈴の音

と、なった。
その後演出2人を立候補で決め、拍手決の結果こうせいとメグが演出に。

明日あさっての予定をある程度決めた後解散。

▼3期生の出席は任意だったが、けんたろう・ウッディ・たお・ほなほな・ゆうなが出席をしてくれた。
重要な話し合いに参加してくれて、意見も言ってくれて、とてもありがたい!

▼そして本日、我々劇団SHOWに新たな仲間が増えた!!
その名はあいだゆうすけ君(あっちゃん推し)。
かまちー的な体型にスポーツ系の雰囲気を兼ね備えた彼の全貌は近日公開!
早速彼も文化祭の公演に参加することになる!

■6/22(水)~台本決め・・★byけん_a0137821_23541712.jpg■■【感想】
▼今日の話し合いは、3期生のこれからにとても重要な話し合いだった。
それぞれが提示した台本はどれも『劇団SHOW色』が強いものだったが、よしおが提示した台本は、劇団SHOWには新しい、爽やかで感動できる、まったく異質だが、世間的には正統派な台本であった。それをやるとなるとかなりのチャレンジとなる。
しかし、劇団SHOWの新しい道を開拓するチャレンジをしてみたい。というよしおの意見だった。私が感じた意見ではたしかに新しい雰囲気の芝居をしてみたいし『劇団SHOW色』に新たな色を加えたい気持ちはある!3期生もそういう正統派がやりたいのかもしれない。が、やはり出来ないことはないが、今回提示された別役作品とではその作品は作風やテーマが正反対であり、やはり文化祭という場でさらに3期生がやるとなるとチャレンジよりは無難で得意なほうがいいと思った。やるとしたら我々上級生だろう。しかし、3期生もこれからずっと正統派な芝居ができないというわけじゃないよ!まぁやりたい人がいたら、の話しだけど。

▼こっからがキャスト決めな訳だが、キャストが決まればついに本格始動!(おそらく来週からかな?)
いやー楽しみですね!
誰がどんな役をやるのか・・・
ワクワクっすね!!
とりあえず明日はみんなに読み合わせをしてもらって、あわよくばDVDも見れる!
来週から始動となるが、こっから文化祭が終わるまでには劇団SHOWは更に進化を遂げていることだろう!!
役者と共にスタッフ面も強化していきたいっすね!!

by tetsubin4 | 2011-06-22 23:46
2011年 06月 21日

■6/21(火)~「写真撮影」$スケMi・・★byこうせい

■6/21(火)~「写真撮影」$スケMi・・★byこうせい_a0137821_2248521.jpg
■■【活動内容】
▼シアターの写真撮影。劇団SHOWはモデルとして参加。大道具をがっつり仕込み、衣装も原色に近いものを用意。芝居の途中を表現するように、動からの静を意識して写真におさめた。
パターンはいくつか用意し、1点を全員が見るパターン、皆が様々な位置を見つめるパターン、全員が一斉に笑うパターン、上へ上へと這い上がろうするパターン、下に下にと沈み込むパターン……等。
▼その後、演習室で今後のスケジュールについてのミーティングを。主に夏休みの日程や、学園祭公演までの活動日について話し合いを行った。

■■【感想】
▼劇団SHOWとしては初めての写真撮影。わりと表現としては甘い部分もあったが、形としてはいい物になったんじゃないかなと思った。もっと瞬間的な躍動感を出せると、よりクオリティーの高い物が出来ると思う。
劇団SHOWの芝居の理念は
ストップからのストップ。サッと動いてからのストップ。
これは静画にも活かせるので1年生はもっと勉強していって欲しい。
▼劇団SHOWはこれから広く多く、世界中のメディアに注目される新進気鋭の劇団である。写真撮影も多く行われるだろうから今後とも写真撮影に対する意識を深めていきたい。

by tetsubin4 | 2011-06-21 22:50
2011年 06月 20日

■6/20(月)~1週間の休みから開けて1日目Mi・・★byぺろっち

■6/20(月)~1週間の休みから開けて1日目Mi・・★byぺろっち_a0137821_2343509.jpg
■■【活動内容】
▼健太郎の今後の活動について、話し合いを行った結果…
健太郎は、Staffに所属し出れる日に、仕事を貰い活動をすることに…
その後、明日の撮影に使う大道具を演習室から、シアターへ運び込み、演習室にておーぷん3反省Meetingを簡単に行った。

■■【感想】
▼ぺんぺろぺろぺろ!!
▼健太郎!先生は、あなたが好きだから厳しい事をいうと思うんだ…
嫌いだったら、心配もしないし気にもしないだろう…
その考え方は、正しい正しくないと分けられるモノではない。
決して先生の考えが正しいというわけはないが、この場合は最適な方法だと思う。
どんな考え方も間違いではない、その考えの存在が許されているだけだ…
正しい正しくないなんて分けたら、色々な意見を批判するだけじゃない?
色々な考えを受け取って、そのなかから最適なモノを選べば良いと思うよ!

みんな! 若いうちに、たくさん経験しな!

▼大道具運び、みんなしっかり動いたね!
まこは、汗つゆだく…
これ持ってきます?って聞いてくる3期生もいてよかった!
演習室にて、周りが作業しているのにお話をするのは、よろしくないね…
手伝うとか、人が足りているなら静かに待っている。
状況に応じて自分が今、何をするかが大切だね!
▼反省Meetingは、先生が関連付けてくれて、わかりやすい内容で一年生は、少しでも伝えたい事が伝わったかな?
先生の話してくれるこういう事は、割と知っているけど…先生は、やっぱり凄い人だと最近思う…

ひとの意見を否定するまえに、しっかり聞いてみな!

いくら良い話しをしても、良いと思う人もいれば、良くないと思う人もいる。これは、受け取った相手の責任で、話しての責任ではない。

by tetsubin4 | 2011-06-20 23:46
2011年 06月 17日

■6/12(火)~byじゅん

■■【活動内容】
▼本当は全員が集まってオープンの反省会&ミーティングをやる予定だったが急遽1、2期生だけが集まって台本とスタッフのミーティングに変更。
▼文化祭の台本についてどういうものがいいか、どんな台本がやりたいか意見を出し合った。スタッフワークについては二期生の希望を出した

■■【感想】
■6/12(火)~byじゅん_a0137821_035295.jpg▼オープンが終わって間もないが 次の文化祭に向けての話し合い。天神様という一つの台本を2チームに別れて作った去年とは違い、今年は別の台本で2チームに別れて作ろうかという話が今のところ有力。二期生のなかでは、鉄びん作品や別役作品ではない台本、言葉が今時っぽいものがやりたいという意見も出た。しかし、コントしか経験していない三期生が初めてやる芝居。 今までにやったことのない作風のものに挑戦するよりも 鉄びん作品や別役作品をキチンとやったほうが三期生が伸びるのでは…という意見も。
個人的にコメディタッチの作品も見てみたい気もするが、コントをしていた時に三期生がウケをとれるかだけを凄く気にしていたのが気になっていて、芝居をやるからには下手に笑いに走りすぎない作品の方が良いような気もして…色々と気持ちは複雑。
ただ、別の作品を2チームに別れて作るとなると、去年以上に、それぞれのチームがお互いに切磋琢磨しながら作品作りに臨めるような気もして楽しみである。

▼ スタッフの話し合いでは 二期生がそれぞれ希望を出したが、思っていたよりも舞監や演出をやりたいと思っていた人が多かったことに驚いた。今度の文化祭でチーフになった人はそれぞれの部署を完璧にしてほしいという話があったので、どこに決まったにせよ二期生はスタッフとして、三期生をしっかりサポートできるように頑張りましょう!!

▼ 明日、明後日 一二期生は集まって台本の話し合い。 大人の芝居で一時間ものはなかなか見つからないので探すのも一苦労だが、自分達がスタッフに回る大事な本番なので、何かいい作品が出てくればいいなと思う。
自分も川越周辺の本屋とかで探してみたものの、なかなか難しい

by tetsubin4 | 2011-06-17 07:29