人気ブログランキング |

尚美学園大学:劇団SHOW日記

tetsubin4.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2014年 07月 10日

7月9日(水)~ゲネプロ!★ばったん

7月9日(水)~ゲネプロ!★ばったん_a0137821_14113831.jpg


やーまのお寺の、、、

■■【活動内容】
▼ゲネ開始まで前説や転換などの確認。各チーム演習室、シアターに別れて稽古。18時からゲネプロ開始。
■■【感想】
お久しぶりです!ばったんです!日誌を書くのはなんと去年12月のSHOWの少々2以来です。外部などでの活動や、休部などいろいろしておりまして、お~ぷんからSHOWに復帰いたしました!復帰してからまず私が驚いたことは1年生がもう馴染んでいて、SHOWの一員として一人一人自分の位置を既に見つけているように見えたことです。6期生は役者でも、スタッフでも何をするにも堂々としていてたまにこちらが圧倒されるくらいです。それに負けずに先輩になっていたのが5期生の子達。人数は少ないけどちゃんと頼れる先輩になっていました!テキパキ動いて後輩をしっかりサポートしています。そして、同期たちはどんどん5、6期生をリードしていっているなと、なんかすごくよい形になっているなと第三者の目線で思っていました。そして今回の公演は1年生が主体でやるという話なのですが、企画として上がっていた時はどうなることかと思っていました。ですが、芝居は日に日にどんどん良くなっていってます。自分が今の1年生の時期には、こんなに積極的に行動できなかったなあ。主体になって芝居を作っているんだから、つくづく驚いてしまいます。
▼そして今日のゲネプロになったわけですが、しっかり形になっていました。私は客席から観ていました。まず夕焼け小焼けチームは芝居としてレベルが上がっていました。くぼっちと、凪の台詞がきちんと聞こえるうえに、二人のキャラクターはより一層磨きがかかってます。コントをするなんて自分は苦手な方なので、たまに練習を覗いてはこれを演出する佳穂はすげーなと思っていました。次に落とし物チームは芝居の話以前に北ゴリが脚本を書くことに驚きました。少し不安だったのですが、読んでみると初めて書いたと思えないくらいちゃんとしていました(笑)しかも面白い!一気にこれからの期待値が上がります。こちらのチームは役者で上級生が割りと多く、そのなかでも成長を感じたのがこーじでした。彼は今まで結構役者をやる機会が多かったせいか、確実に成長しているなと思えました。1年生役者をフォローしていて普段のこーじと舞台の上では見違えるようです。こういう成長見てるとすごく嬉しくなりました。
▼とうとう明日は本番ですね!それぞれ悔いのないよう力を尽くしてほしいと思います!そして何より楽しく!本番はやはり楽しいもの!失敗しても良いからおもいっきりやりましょう!何事も経験。この公演を終えて、ステップアップした皆を見るのが楽しみです!!このあとは学祭も始動します楽しみだ~~!!


by tetsubin4 | 2014-07-10 14:00